立体視力

出典: meddic

stereoacuity

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事視力」「」「立体」「立体視

視力」

  [★]

visual acuity
visus
視角


視力の解読方法 ← 視力の表記方法

  • ex.1
  • LV 0.01 (0.02x-6.0D C-1.0D A160°)
-6.0Dの凹レンズ、-1.0Dの円柱レンズを水平から160°傾けたとき0.01の視力が0.02に矯正された。
  • RV 0.2 (1.0x-5.0D C-1.5D A10°)
-5.0Dの凹レンズ、-1.5Dの円柱レンズを水平から10°傾けたとき0.2の視力が1.0に矯正された。

視機能の発達

SPE.21改変
  • 追視:2-3ヶ月から
  • 視力:新生児20cmまで、1歳0.3、3歳以降1.0以上
  • 両眼視:2ヶ月頃から発達を始め、6ヶ月で完成。


分類(てきとう)


力」

  [★]

powerforcestrengthenergy
エネルギー強制強度、能力、羃乗威力強弱勢い力を与える動力を供給する
ニュートンダイン


立体」

  [★]

(pref)stereosteric
立体的ステレオ立体上


立体視」

  [★]

stereopsis, stereoscopic vision


-stereopsis




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡