穿通性心臓損傷

出典: meddic

penetrating heart injury
心臓外傷大動脈損傷


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

gooヘルスケア 家庭の医学。穿通性心臓外傷。どんな外傷か 穿通性心臓外傷とは、 鋭利な物体や弾丸により、心筋、心膜、心室中隔(しんしつちゅうかく)、弁・腱索(けんさく) ・乳頭筋(にゅうとうきん)、冠動脈などの損傷を起こすもので、多くは血胸(けっき.

関連画像

穿通性心臓外傷では、緊急手術  の医学:穿通性心臓外傷とは第7章 胸膜・縦隔疾 ~ ナース


★リンクテーブル★
先読み心臓外傷」「大動脈損傷
関連記事心臓」「損傷」「通性」「穿通性」「

心臓外傷」

  [★]

cardiac trauma
胸部外傷

分類

  • 穿通性心臓外傷:右室42%、左室32%、右房12%
  • 非穿通性心臓外傷(鈍的心臓外傷):

心臓外傷危険域

  • 鎖骨上窩、心窩部、左鎖骨中線、右鎖骨内側1/3で囲まれた領域

病態



大動脈損傷」

  [★]

aortic injury
下行大動脈損傷胸部大動脈


心臓」

  [★]

heart
cor
循環器

性状

  • 約300g。

体表解剖

  • 心臓の上縁:左の第2肋軟骨の下縁と右の第3肋軟骨を結ぶ線上
  • 心臓の右縁:右の第3肋軟骨から右の第6軟骨に向かう線。この線は外側に向かって弓状をなす。
  • 心臓の下縁:右縁の下端から第5肋間隙で左鎖骨中線の近くに向かう線
  • 心臓の左縁:上縁と下縁を外側に凸となる曲線で結んだ線

機能血管

動脈

静脈

心臓の栄養動脈 (M.92)

  • 洞房結節枝
  • 右縁枝
  • 後下行枝 = 後室間枝
  • 房室結節枝
  • 左前下行枝
  • 対角枝
  • 回旋枝
  • 左縁枝


心臓の栄養静脈 (M.95)

心臓の静脈の特徴

心音の聴診

心臓の生理

  • 酸素供給能 = 心臓の送血能 x 血液のHb量 x (動脈の酸素飽和度(肺) - 静脈の酸素飽和度(末梢))
  • 心臓の酸素消費量と仕事



損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html


通性」

  [★]

facultativefacultatively
偶発性任意随意


穿通性」

  [★]

penetrating
貫通性浸透性

傷」

  [★]

wound
創傷傷つける





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡