穿孔性十二指腸潰瘍

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 穿孔性十二指腸潰瘍の診断と治療法の選択における超音波検査の有用性
  • 福井 寛也,藤岡 正幸,梶山 雄司,上道 武,三上 慎一,高 智成,安積 正作,大原 龍彦,臼井 典彦
  • Japanese journal of medical ultrasonics = 超音波医学 37(1), 17-24, 2010-01-15
  • NAID 10026312267

関連リンク

胃潰瘍と十二指腸潰瘍は、胃液など自ら分泌する消化液によって自らを消化(自己消化 )してしまうことから、まとめて消化性潰瘍と呼ばれます… ... 穿孔性潰瘍になると、消化 物や胃液がもれ出して腹膜炎を起こし、最悪の場合死にいたることもあります。
腹痛が強ければ強いほど、十二指腸潰瘍の状態が悪いわけではなく、十二指腸潰瘍に かかっていても全く痛みを感じない場合もあり、気が付かないまま、潰瘍が悪化し胃に孔 (あな)が空き「穿孔性潰瘍」になって、初めて激痛が起こり十二指腸潰瘍に気づく ...

関連画像

文献考察4): 保存的治療27例 図91.穿孔性十二指腸潰瘍穿孔性胃潰瘍 図 91 穿孔 性 十二指腸潰瘍図 86 穿孔 性 胃潰瘍 図 87 そもそも、穿孔性十二指腸潰瘍


★リンクテーブル★
関連記事十二指腸」「穿孔」「潰瘍

十二指腸」

  [★]

duodenum (Z)
消化器系小腸


解剖

first portion 上部、球部
second portion 下行部
third portion 水平部
fourth portion 上行部

上部

-superior part
KA. 291,311,312
KH. 170

血管

下行部 descending part

KA. 297

血管

水平部

horizontal part
KA. 297
KH. 170

血管

上行部

ascending part
KH. 170

血管

組織

1 2 3 4 5 6
上皮 上皮表層の構成細胞 粘膜固有層 腺の構成細胞 粘膜筋板 粘膜下組織筋層 漿膜/外膜
単層円柱上皮 吸収上皮細胞、杯細胞(ムチンノーゲン分泌)、
内分泌細胞、M細胞
腸腺 吸収上皮細胞、杯細胞、
幹細胞、内分泌細胞、
パネート細胞
内輪層、外縱層 ブルンネル腺
(分枝管状胞状腺、
アルカリ性の粘液、
ウロガストロン産生)
内輪筋層
外縱筋層
漿膜 外膜
(下行部水平部)



穿孔」

  [★]

perforationboreperforatedrill
burr hole
うんざり穿孔器穿孔処理ドリル空洞退屈口径穴を開ける


潰瘍」

  [★]

ulcer
ulcus
びらん
  • 粘膜の損傷が粘膜筋板に達し、その筋層を貫通した場合。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡