移植免疫

出典: meddic

transplantation immunity


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/21 06:30:44」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ドナー樹状細胞移入による移植免疫寛容トレランスの誘導
  • 山野 友義,岸本 英博
  • 臨床免疫・アレルギー科 58(3), 341-348, 2012-09
  • NAID 40019440034
  • 日本の大学病院における輸血医学教育の現状と問題点 : 平成21年度大学病院輸血部会議「教育に関する調査報告」(2)
  • 藤原 晴美,渡邊 弘子,山田 千亜希,大友 直樹,押田 眞知子,友田 豊,万木 紀美子,星 順隆,高橋 孝喜,前川 平,大戸 斉,竹下 明裕
  • 日本輸血細胞治療学会誌 = Japanese journal of transfusion and cell therapy 58(3), 492-499, 2012-06-25
  • NAID 10030829056

関連リンク

移植された臓器に対する拒絶反応が起こらないようにするために、移植を受ける人と臓器の「適合性」を考慮します。移植後には免疫抑制薬が使われます。
診療科案内 主として肝・胆・膵疾患の外科治療を行っております。 主として食道癌、胃癌、大腸癌の外科治療を行っております。 肝移植医療を行っております。 主として小児ヘルニア、先天性疾患の外科治療を行っております。

関連画像

移植免疫耐受是维持移植器官  细胞和移植免疫耐受的研究综述きょうの健康 大腸 の病気 最新 第二节 移植排斥反应的防治移植免疫相关概念第一节 移植排斥反应的机制和


★リンクテーブル★
国試過去問102E010
リンク元超急性拒絶反応
拡張検索移植免疫寛容
関連記事免疫」「移植

102E010」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 102E009]←[国試_102]→[102E011

超急性拒絶反応」

  [★]

hyperacute rejection
移植免疫拒絶反応
  • 移植直後から24時間以内に起こる激しい拒絶反応。
  • 腎移植の時は、ドナーの血清とレシピエントT細胞を使って抗体抗原反応が起きないか調べる。抗原はHLA class Iである。(HIM.1777)
  • 移植腎で超急性拒絶反応が起こったときは次の病理像が見られる:neutrophils, immunoglobulin, and complement in vessel walls
  • 反応機序:液性免疫。レシピエントの抗HLA抗体の存在による
  • 治療法:臓器摘出
hyperacute rejection Antibody mediated due to the presence of preformed antidonor antibodies in the transplant recipient.

Occurs within minutes after transplantation.

acute rejection Cell mediated due to cytotoxic T lymphocytes reacting against foreign MHCs.

Occurs weeks after transplantation. Reversible with immunosuppressants such as cyclosporin and OKT3.

chronic rejection Antibody-mediated vascular damage (fibrinoid necrosis);

Occurs months to years after transplantation. Irreversible.


移植免疫寛容」

  [★]

graft tolerancetransplantation tolerance
同種免疫寛容

免疫」

  [★]

immunity, immune
免疫系

免疫の種類 (PT.246-251)

  主に関与するリンパ球 働き リンパ節での局在
細胞免疫 T細胞 (1)免疫の活性化 傍皮質
(2)抗原を有する細胞への攻撃
液性免疫 B細胞 抗体産生 皮質

T細胞の種類

細胞の種類 補レセプター 抗原を提示する細胞 MHC抗原
キラーT細胞(Tc) CD8 抗原提示細胞 MHCクラスI
ヘルパーT細胞(Th) CD4 全ての細胞 MHCクラスII

ヘルパーT細胞の種類

T細胞 関連する因子 産生する物質 機能
Th1 IL-12

 増殖

IL-2,IFN-γなど 細胞性免疫を促進'

 (1)キラーT細胞NK細胞マクロファージを活性化  (2)遅延型過敏反応により自己免疫疾患に関与

Th2 IL-4

 Th→Th2

IL-4,IL-5,IL-6,IL-10など 液性免疫を促進'

 (1)B細胞好酸球肥満細胞に作用。  (2)即時型アレルギーに関与



移植」

  [★]

transplantation, graft
組織移植, 同系移植, 自家移植





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡