秋田大学医学部附属病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 秋田大学医学部附属病院

url

理念

  • 患者さんにとって安心できる医療のもとで、良質で高度な医療を適切に提供することをとおして、優れた医療人の育成と医学研究の進歩のため積極的に役割を果たすとともに、地域医療・保健活動の中心として役割を担い、さらに国際的にも貢献できるよう努めます。

住所

  • 〒010-8543 秋田市広面字蓮沼44-2

診療の特徴、実績

  • 特定機能病院は、高度医療の提供、先進的医療技術の開発を行うのにふさわしい医療スタッフと医療設備が充実している病院に対して厚労省が認可するものです。本院は平成6年に認可を受け、医療機関から多くの紹介患者さんを受け入れ、その機能を充分に発揮しています。先進医療は、保険診療で認められている医療水準を超えた最新技術であると承認された医療のことで、本院では4件の医療について承認を受けています。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 518.9人

一日平均外来患者数

  • 994.5人

平均在院日数(一般/精神)

  • 19.1日/39.5日

年間分娩件数

  • 423件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 43件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/16回

当院の救急医療の特徴

  • 本院は三次救急医療機関です。救急患者さんの収容については、二次救急医療機関や消防本部からの依頼だけでなく、一般の患者さんからの依頼も受け入れます。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全診療科

一日平均救急外来患者数

  • 15.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 2.3人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 24人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 無し(臨床研修手当に含む)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 各科1人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • オンコール体制(全科オンコール医師1名、配属された診療科の指導医のもとで研修)

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 当院の初期臨床研修では、今後何科を専門にするにも大切な『基本的な臨床能力』を十分に習得することが目的です。その能力を身につけるためには、より幅広く疾患をみることに加えて、時にはより深く疾患を考えてみることも必要です。当院では、それらをバランスよく研修することが可能です。指導体制としては、2年間通じて、悩みや相談に気軽に応じられる指導医(メンター)を定めて、研修の不安を解消していく体制が整っており、安心して研修が受けられますし、クリニカルシミュレーションセンターも充実しており、みなさんが安心して基本手技を習熟させる環境も整っています。また、初期研修期間のみならず、将来の専門医修得まで見据えた、一貫した研修を受けることができるのも、大きな特徴です。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 当院の初期研修では、研修科の選択もローテーションの順番も研修医が自分で決めることができます。他の研修医との兼ね合いでずれることがありますが、大抵は希望通りに研修できるよう配慮してもらえます。自分の進みたい科の決まっている方は、1年目の4月からその科での研修をスタートさせることでモチベーションを上げることができますし、まだどこに進むか分からないという方でも、多くの科を短期間ずつ(1カ月だけでもOK)研修することができるので、興味の対象を探すのにも良い環境だと思います。また、市中病院とのたすき掛け研修によって、大学での専門的な症例からcommon diseaseまで幅広く経験できることも利点の一つだと思います。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/03/02 07:58:40」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 頸椎手術後の軸性疼痛に対する温罨法の効果
  • 高山 賢路,佐藤 梓,大友 さゆり [他],田中 紀子,長谷部 真木子
  • 秋田大学大学院医学系研究科保健学専攻紀要 23(1), 53-59, 2015-03-31
  • 頚椎手術後患者は,術後に軸性疼痛を訴えることがある.軸性疼痛は,遷延すると増強・慢性化することが示唆され,早期からの介入が重要と考えた.今回,頸椎手術後患者を対象に軸性疼痛好発部位への温罨法を施行し効果を検討した.対象は,頸椎手術を受け,術後バイタルサインの安定,同意が得られた13例とした.温罨法は,術後4〜6日目まで施行し,温罨法前後で疼痛評価と肩関節可動域,バイタルサイン(体温,血圧,脈拍. …
  • NAID 110009897245
  • 大腿四頭筋に対するスタティックストレッチングおよびダイナミックストレッチングが膝屈曲可動域と膝伸展筋力に与える効果
  • 木元 裕介,佐竹 將宏,菊谷 明弘,皆方 伸,中澤 明紀,岩澤 里美,佐藤 峰善,若狭 正彦
  • 東北理学療法学 27(0), 51-57, 2015
  • 【目的】大腿四頭筋へのダイナミックストレッチングとスタティックストレッチングを実施した後の、膝屈曲可動域および膝伸展筋力の変化を検討した。<BR>【方法】健常成人男女18名を対象に、ダイナミックストレッチングを行う介入、スタティックストレッチングを行う介入、ストレッチングを行わず安静を保つ介入(安静)を行った。ダイナミックストレッチングは、つかまり立位をとり1回6秒(10回/分)のゆっ …
  • NAID 130005090271

関連リンク

秋田大学医学部附属病院は、秋田県唯一の特定機能病院として、高度先進的医療技術を研究・開発し、新しい診断法・治療法を患者さんへ安全に提供するとともに、時代を担う医療人の育成にも邁進しております
ヘッドライン TICKER “県民の健康を守る”秋田大学医療フォーラムの開催について 医学系研究科博士課程(医学専攻)及び修士課程(医科学専攻)オープンラボについて 平成27年度 秋田大学医学部 医学科 2年次学士編入学生の選抜 ...

関連画像

秋田大学医学部附属病院 秋田大学医学部附属病院|Akita 秋田大学医学部附属病院秋田大学医学部附属病院病棟


★リンクテーブル★
関連記事医学」「医学部」「学部」「大学

医学」

  [★]

medicinemedical scienceiatrologymedicalmed
医科医学上医学的医薬医用メディカル医療用医科学


医学部」

  [★]

medical schoolSchool of MedicineFaculty of Medicine
医学校

学部」

  [★]

facultyschoolundergraduate
学校学部学生


大学」

  [★]

universitycollegeUniv
単科大学




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡