福井県立病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 福井県立病院

url

理念

  • 私たちは、総合的かつ高度な医療の提供を通じて、県民に信頼され、心あたたまる病院をめざします。

住所

  • 〒910-8526 福井市四ツ井2丁目8-1

診療の特徴、実績

  • 1 高度・特殊・先駆的医療の提供 (1)母子医療センターの設置 (2)ターミナルケアへの取組み (3)新しい時代の先駆的医療への取組み (4)特殊な外来・診療部門の充実 (5)健康診断センター機能の充実 (6)心身医療科の設置2 第三次救急医療の充実

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 560.7人

一日平均外来患者数

  • 242.8人

平均在院日数(一般/精神)

  • 15.1日/161.1日

年間分娩件数

  • 604件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 12件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/13回

当院の救急医療の特徴

  • 救急外来では、24時間体制で救急専従医を配置し、救急専従医や当直医が診察処置をしたうえで、必要があれば、各科専門医が駆けつけ、緊急手術や処置を行い各科専門医が入院の主治医となる「ER方式」を取り入れ、救命救急に対応しています。県内で2番目となる高圧酸素治療装置を設置し、一酸化炭素中毒、血行障害などの患者に対応します。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 北米型のER方式(全診療科)

一日平均救急外来患者数

  • 84.7人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 8.3人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 67人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 9人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 2人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 無し

指導医から一言

  • 本院の研修で最大の特徴は、全国的にもまだ数少ない北米型の救命救急センターで研修が受けられることです。現在、救急専門医5名を含む7名の常勤医師と救急・家庭医後期研修医7-8名を配置し、24時間体制で診療および研修の指導を担っています。初期研修医は3次救急の患者さんの初期対応を学ぶとともに、一般臨床でよく遭遇する1次・2次の疾患で受診された患者さんも、救急指導医と一緒に診療にあたることができます。1年次副直が月6回、2年次当直が月4回は、ややハードに見えますが、数多くの症例を経験することができる大切な機会です。実力が付くことは保証します。1年次には、救急と救急麻酔3か月と内科6か月、外科・小児科合わせて3か月の研修を必修にしています。2年次の選択科目期間は10か月設けてあります。研修医は希望する選択科を自由に選んで研修を受けられます。臨床の力を付けたいと思われる意欲的な方の応募をお待ちしています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 初期研修医2年目より福井県立病院で研修を開始して、現在は救命救急センターにて後期研修をさせていただいています。初期研修で大切なことは何と言ってもcommon diseaseを数多く経験することではないでしょうか。当院は、救急車受入れ件数・救急外来受診者数ともに福井県No.1で、様々なcommon diseaseを経験できます。0歳から100歳まで、妊婦も含めて全て救命救急センターで診るのは全国でも珍しく、救急専門医・救急後期研修医・2年目研修医の元でしっかりとした屋根瓦方式で、将来どの科に進むにしても役に立つ充実した研修ができると思います。毎週、研修医勉強会も開催されており、月に1回は救急の林寛之先生による講義やJournal clubと言う勉強会もあります。また、各科でもStandardかつレベルの高い医療を展開しており、目標となるような尊敬できる指導医がたくさんおられるため、将来の進路選択といった面からも当院は初期研修に最適ではないかと思います。将来はGeneralist志望の君もSpecialist志望のあなたも、初期研修を当院で一緒にしませんか?

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/04/27 14:00:19」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P2-56-4 34週未満に分娩となったPIH症例の検討(Group56 妊娠高血圧症候群1,一般演題,公益社団法人日本産科婦人科学会第68回学術講演会)
  • 全国がん登録における診療所からのがん登録の重要性に関する検討:─症例蓄積研修
  • 日本プライマリ・ケア連合学会誌 39(2), 106-110, 2016
  • NAID 130005159068

関連リンク

お知らせ 2016年8月25日病院未収金回収員(非常勤嘱託職員)を募集します。 お知らせ 2016年8月5日ボランティアを募集しています。 重要なお知らせ 2016年6月28日紹介状なしで当院を受診される患者さんへのお知らせ(平成28年8月1 ...
福井県立病院 福井市四ツ井2丁目8-1 電話:0776-54-5151 大きな地図で見る 駐車場利用のご案内 福井県立病院駐車場配置図 自家用車 福井北インターチェンジから 約10分福井インターチェンジから 約10分 バス 京福バス時刻表は ...

関連画像

鹿島:実績紹介:福井県立病院 福井県立病院の新卒学生向け 所在地 : 福井県福井市四ツ井二 福井県立病院の画像 - 原寸画像



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡