神経麻痺

出典: meddic

nerve paralysisneuroparalysis

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/09 13:51:22」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 複視の診断と治療
  • 専門医試験をめざす症例問題トレーニング 神経・筋疾患(末梢神経麻痺を含む)

関連リンク

橈骨神経麻痺とはどんな病気か. 橈骨神経は正中(せいちゅう)・尺骨(しゃくこつ)神経と 並び、腕を走る大きな神経のひとつです。橈骨神経のはたらきは、(1)肘関節を伸ばす こと(上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)の収縮による)、(2)上腕二頭筋と協力して肘 関節 ...
顔面神経麻痺は、顔面神経によって支配されている顔面筋の運動麻痺です。急性 あるいは亜急性に発症します。原因疾患が明らかな症候性(しょうこうせい)顔面麻痺と、 明らかな原因が不明な特発性(とくはつせい)顔面神経麻痺(ベル麻痺)とに分けられます 。

関連画像

加療により約3WeeKsで回復する。もっと見る2010年08月04日前のページに戻る尺骨神経麻痺このページのTOPへ


★リンクテーブル★
リンク元nerve paralysis」「neuroparalysis
拡張検索遅延型尺骨神経麻痺」「第3脳神経麻痺」「第三脳神経麻痺」「両側反回神経麻痺」「舌下神経麻痺
関連記事神経」「麻痺

nerve paralysis」

  [★]

  • 神経麻痺
neuroparalysis


neuroparalysis」

  [★]

  • 神経麻痺
nerve paralysis


遅延型尺骨神経麻痺」

  [★]

delayed ulnar palsy (KH)
肘部管症候群、cubital tunnel syndrome

-小児期に上腕骨遠位端の骨折した場合、職業上(たとえばプログラマー)、慢性的な圧迫を受けた場合に起こる (KH.54)

症状

  • 徐々に麻痺が起こる。
  • 肩関節の運動では症状は変わらないが、尺骨神経溝の圧迫で増悪


第3脳神経麻痺」

  [★]

third-nerve palsy
第III脳神経麻痺第三脳神経麻痺


第三脳神経麻痺」

  [★]

third-nerve palsy
第III脳神経麻痺第3脳神経麻痺


両側反回神経麻痺」

  [★]

bilateral vocal cord paralysis
反回神経麻痺


舌下神経麻痺」

  [★]

hypoglossal nerve paralysis
舌下神経



神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類



麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡