神経言語学

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/02/23 15:01:20」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 神経言語学的アプローチ(ANL)研修報告
  • 第二言語習得(SLA)における明示的知識(Explicit knowledge)と暗示的知識(Implicit knowledge)

関連リンク

神経言語学(しんけいげんごがく、英語:neurolinguistics)とは、発話、手話、書字される言語の理解、産出、及び言語の抽象的知識の根底にあるヒトの脳のメカニズムに関わる科学の分野である。神経言語学は、言語学、認知科学、神経 ...
神経言語学(しんけいげんごがく、英語:neurolinguistics)とは、発話、手話、書字される言語の理解、産出、及び言語の抽象的知識の根底にあるヒトの脳のメカニズムに関わる科学の分野である。神経言語学は、言語学、認知科学、神経 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事神経」「言語」「言語学

神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


言語」

  [★]

languagespeechverbal
口演発声講演スピーチ演説



言語学」

  [★]

linguisticslinguistic




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡