神経薬理学

出典: meddic

neuropharmacologyneuropharmacologicalneuropharmacologic
神経薬理学的


neuropharmacology


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ショウジョウバエを用いた睡眠の基礎研究
  • 上野 太郎,粂 和彦
  • 日本薬理学雑誌 145(3), 134-139, 2015
  • 睡眠の基礎研究は古くから哺乳類を中心に行われ,その評価は脳波により生理学的に判定されてきた.近年,遺伝学のモデル動物として広く用いられるショウジョウバエにおいて,行動学的な睡眠が定義されることにより,睡眠の分子生物学が発展している.ショウジョウバエを用いた睡眠研究により,睡眠制御の分子メカニズムが昆虫と哺乳類で共通していることが示され,豊富な遺伝学的ツールを用いることで睡眠を制御する神経回路が同定 …
  • NAID 130004827728
  • 多職種連携実践のための教育がなぜ薬剤師に必要か?
  • 川村 和美,大澤 匡弘
  • 薬学雑誌. 乙号 135(1), 107-108, 2015
  • NAID 130004756470
  • SB4-3 児童青年期におけるセロトニン再取り込み阻害薬投与と衝動的行動の関係 : 動物モデルを用いて(特別セッション ヒトの精神・情動・心理行動の医学、薬学、生物学的基盤を解き開く「動物モデル」と「発達」)
  • 大村 優,笹森 瞳,吉岡 充弘
  • 日本行動計量学会大会発表論文抄録集 42, 262-263, 2014-09-02
  • NAID 110009845240

関連リンク

当研究室(薬理学講座/神経薬理学分野)では、自ら研究を行いたいと思っている大学院生(医学研究科博士課程/修士課程)を募集しています。出願資格は、以下の通りです。
橋本 均 教授が、日本神経精神薬理学会の副理事長になることが決定しました(2014/2/28)。 羽場 亮太君らの論文がJournal of Neuroscienceにアクセプトになりました。 BioMedサーカス.comで日本語の解説を公開しています(2014/1 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
先読みneuropharmacologic」「neuropharmacological
リンク元neuropharmacology
拡張検索神経薬理学的
関連記事薬理学」「神経」「薬理

neuropharmacologic」

  [★]

  • 神経薬理学的な、神経薬理学の
neuropharmacologicalneuropharmacology

neuropharmacological」

  [★]

  • 神経薬理学的な、神経薬理学の
neuropharmacologicneuropharmacology

neuropharmacology」

  [★]

  • 神経薬理学
neuropharmacologicneuropharmacological
神経薬理学


神経薬理学的」

  [★]

neuropharmacologicalneuropharmacologic
神経薬理学

薬理学」

  [★]

pharmacology
drug entries


定義

  • 生物系と化学物質の選択的な相互作用を研究する学問 (SPC.2)

生物系と薬の相互作用

  • 薬の生物系に対する相互作用:薬理作用 <-化学の視点
  • 生物系の薬に対する相互作用:薬物動態 <-生物の視点

関連分野

  • 薬物学 materia medica
  • 生薬学
  • 実験薬理学
  • 臨床薬理学
  • 動物薬理学
  • 人体薬理学
  • 比較薬理学
  • 薬理作用学(薬力学)
  • 薬物動態学
  • 中毒学、毒科学
  • 薬物治療学
  • 処方学

薬品の命名

Ending of the drug name Category Example
~afil Erectile dysfunction sildenafil
~ane Inhalatinal general anesthetic halothane
~azepam Benzodiaizepine diazepam
~azine Phenothiazine (neuroleptic, antiemetic) chlorpromazine
~azole Ailtifungal ketoconazole
~barbital Barbiturate phenobarbital
~caine Local anesthetic lidocaine
~cillin Penicillin methicillin
~cycline Antibiotic, protein syntlesis inhibitor tetracycline
~ipramine TCA iimipramine
~navir Protease inhibitor saquinavir
~olol β-antagonist propranolol
~operidol Butyrophenone ( neuroleptic ) haloperidol
~oxin Cardiac glycoside ( inotropic agent ) digoxin
~phylline Methylxanthine theophylline
~pril ACE inhibitor captopril
~terol β2 agonist albuterol
~tidine H2 antagonist cimtidine
~triptyline TCA amitriptyline
~tropine Pituitary hormone somatotropine
~zosin a1 antagonist prazosin

薬一覧

薬物代謝

薬理動態

神経伝達物質

神経筋接合部遮断薬(筋弛緩薬)

交感神経作動薬

アドレナリン受容体

交感神経遮断薬

アドレナリン受容体

副交感神経作動薬

アセチルコリン受容体

副交感神経遮断薬

アセチルコリン受容体

貧血治療薬

甲状腺関連物質

痛風治療薬

  • 痛風発作予防薬
  • 尿酸排泄促進薬
  • 尿酸生成抑制薬


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


薬理」

  [★]

pharmacology
薬品作用学薬理学




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡