神経膠症

出典: meddic

gliosis
グリオーシス、神経膠線維症 glial fibrosis fibrillary gliosis、グリア性瘢痕 glial scar, gliofibrosis
アストロサイト増加


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/01/24 19:40:36」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • コーチゾン, シクロフォスファミドによる免疫抑制マウスの腹腔内実質臓器と脳組織に対するセンダイウイルスの異なる侵襲態度(ウイルス学)
  • 宮前 武雄
  • The journal of veterinary medical science 67(4), 369-377, 2005-04-25
  • … 率が高く, 星膠細胞層, 軟膜, 脈絡叢, 脳室上皮も抗原陽性となり神経細胞への侵襲は稀であった.全臓器への侵襲は顕著に上昇し, 呼吸器, 脳, 腹腔内実質臓器の順に低減した.血清HI価は陰性を保った.MN株感染の場合, さらに星膠細胞の侵襲から神経細胞侵食, 神経膠症を招く脳関門の破壊を見, 該血管の抗原は60日間は存続した.CO, CY併用2群は感染後, 死マウスは抗原陽性大脳血管に結節形成を示し, 遅延型過敏症を示唆した. …
  • NAID 110003963737
  • 後頭蓋窩に嚢胞形成を伴った神経膠症の犬の一例(外科学)
  • 北川 勝人,岡田 みどり,大串 直史 [他],出井 祐人,山村 穂積,金山 喜一,酒井 健夫
  • The journal of veterinary medical science 64(7), 611-614, s・vii, 2002-07-25
  • … 5歳齢の雄のグレートピレネーズが,痙攣発作,旋回および斜頸を主訴として日本大学動物病院に来院した.MRI検査で,後頭蓋窩に,その一部が造影剤によって増強される嚢胞が認められた.本例は,臨床所見とMRI検査所見から嚢胞形成腫瘍を疑い,嚢胞の開放と造影剤で増強された嚢胞の一部の摘出を行った.術後の経過は良好であった.なお摘出組織は病理組織学的検査の結果,神経膠症であった. …
  • NAID 110003920924
  • Glial Cyst in the Thalamus with Intracystic Hemorrhage -Case Report-  (視床の嚢胞内出血を伴う神経膠嚢胞 症例報告)
  • 徳光 直樹,Sako Kazuhiro,Kunimoto Masayuki,Nakai Hirofumi,Yonemasu Yukichi
  • Neurologia medico-chirurgica 37(3), 284-287, 1997-03-15
  • … 雑誌掲載版頭痛,失神発作を訴えた19歳女.CT上,視床に嚢胞内出血を伴う嚢胞性腫瘤病変を認め,出血により急性水頭症を起こしていた.亜全摘した.組織学的には著明なヘモジデリン沈着物を伴う軽度の神経膠症が認められた.嚢胞壁の内面は上皮性内張を欠いていた.神経膠嚢胞と診断された.術後2ヵ月のMRIは左視床床に遺残嚢胞を示した.12ヵ月後,無症候で神経学的に無傷でMRIは嚢胞の再成長を示さなかった. …
  • NAID 110002277268

関連リンク

神経膠症(しんけいこうしょう、英:gliosis、グリオーシス)とは神経組織の病変部における星状膠細胞の増生。グリオーシス、膠細胞増多症とも呼ばれる。初期には肥満星状膠細胞の増加が見られ、慢性期ではグリア線維の増加が ...
脳は神経細胞(しんけいさいぼう)と神経線維(しんけいせんい)、そしてその間を埋めている神経膠細胞(しんけいこうさいぼう・グリア細胞)から作られています。この神経膠細胞から発生する腫瘍を神経膠腫(グリオーマ)と ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みアストロサイト増加」「グリア性瘢痕
リンク元反応性アストロサイト
関連記事神経」「

アストロサイト増加」

  [★]

astrocytosis
グリオーシスアストロサイト増多症


グリア性瘢痕」

  [★]

glial scar
神経膠瘢痕


反応性アストロサイト」

  [★]

reactive astrocyte
神経膠症


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡