神経節内ラセン神経束

出典: meddic

intraganglionic spiral bundle


関連リンク

... 核につたえる。蝸牛神経と前庭神経は内耳の感覚上皮から起こり、前者は蝸牛軸にあるラセン神経節から内耳道底のラセン孔列に達し、後者は内耳道底の前庭神経説に達する。内耳道底で蝸牛神経と前庭神経は合し、内耳神経に達 ...
・伝音難聴と感音難聴の違い ・感音難聴の原因 ①種類と原因 ②後迷路性難聴 ・有毛細胞が壊れる原因 ①起こること・壊れる仕組み ②壊れる仕組み ・ラセン神経節細胞の障害 ①役割と障害の原因 ②人工内耳

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元intraganglionic spiral bundle
関連記事神経」「」「」「神経節」「神経束

intraganglionic spiral bundle」

  [★] 神経節内ラセン神経束

神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


内」

  [★]

internal、(pref)endo、(pref)intra
エンド内部体内内的


束」

  [★]

fascicle, bundle
fasciculus fasciculi
束ねる線維束


神経節」

  [★]

ganglion
  • 末梢神経系における神経細胞体の集合部分をいう


神経束」

  [★]

nerve fasciclefascicular
fasciculus




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡