神経病理説

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

神経症という言葉を初めて使ったのは、18世紀の英国(スコットランド)の医師Cullenです。Cullenは、身体の正常な状態は神経系から出される神経エネルギーによって定まり、 神経があらゆる疾病現象に関係するとする神経病理説を唱え ...
Cullenは、身体の正常な状態は神経系から出される神経エネルギーによって定まり、神経があらゆる疾病現象に関係するとする神経病理説を唱え、全疾患を熱性疾患、消耗性疾患、局所性疾患、そして神経疾患=neurosis(神経症)に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事神経」「病理」「神経病理」「神経病

神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


病理」

  [★]

pathologypathologic
症状病態病態学病態的病的病理学病理的


神経病理」

  [★]

neuropathologyneuropathologicalneuropathologic
神経病理学神経病理学的神経病理的


神経病」

  [★]

neuropathy
神経障害ニューロパチーニューロパシー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡