神経毒

出典: meddic

nerve gas, neurotoxin
コリンエステラーゼアオコ細菌毒素有毒ガス中毒パラチオンサリン中毒タブン中毒ソマン中毒VX中毒


和文文献

関連リンク

ヘビ毒には、神経毒と出血毒があります。この神経毒と出血毒はどちらが怖いか? 神経毒は出血毒のような激しい痛みはありませんが、即効性があり、致死性が高くて危険です。出血毒は激痛におそわれ、たとえ一命を取り留めた ...
神経毒(しんけいどく)とは、摂取すると神経細胞に作用する毒のことである。ヘビやクモなどの生物が防御のために使用する毒に多い。摂取した場合、しびれや筋肉の麻痺、呼吸困難などの症状が現れる。神経毒にはテ…
神経毒(しんけいどく)とは、神経細胞(神経単位、ニューロン)に特異的に作用する毒のことである。通常、膜 蛋白質とイオンチャネルとの相互作用によって効果を及ぼす。一般的な作用は麻痺であり、それは極めて急速に起こる。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みコリンエステラーゼ」「アオコ」「neurotoxin」「ソマン中毒」「有毒ガス中毒
リンク元αニューロトキシン」「興奮毒
拡張検索神経毒性症候群」「興奮性神経毒」「コブラ神経毒」「コブラ神経毒タンパク質
関連記事神経」「

コリンエステラーゼ」

  [★]

cholinesterase, ChE


概念

  • コリンエステラーゼはコリンエステルをコリンと有機酸に加水分解する酵素(LAB.601)
  • 血清中のコリンエステラーゼは、アセチルコリン、ブチルコリン、ベンゾイルコリンなどのコリンエステルや、α-ナフチル酢酸などの非コリン性エステルも加水分解する(LAB.601)

阻害薬

可逆的阻害薬 カルバミン酸誘導体

不可逆的阻害薬 有機リン製剤

  • 有機リン系農薬
  • パラチオン、マラソン、スミチオン、サリン

不可逆的阻害薬により不活性化されたChEの賦活化

コリンエステラーゼの比較 (SPC.157)

  主な存在部位 主な機能 基質特異性
アセチルコリン カルバコール アセチル-β-メチルコリン ブチリルコリン
アセチルコリンエステラーゼ AchE 脳、コリン作動性シナプス AChをコリンと酢酸に分解 + - + -
偽コリンエステラーゼ pseudo-ChE (=BuChE) 血清、肝臓 健康診断の指標

低値:肝硬変肝炎・有機リン系農薬中毒

+ - - +


アオコ」

  [★]

Microcystis
ミクロシスティスミクロキスティスミクロキスティス属Microcystis属アオコ類

neurotoxin」

  [★]


WordNet   license wordnet

「any toxin that affects neural tissues」
neurolysin

ソマン中毒」

  [★]

soman poisoning, German D poisoning GD poisoning
ソマン、神経毒ガス


有毒ガス中毒」

  [★]

poisoning by toxic gases
窒息、有毒ガス、毒ガス



αニューロトキシン」

  [★]

alpha-neurotoxin
興奮毒神経毒α-ニューロトキシンα神経毒興奮性神経毒


興奮毒」

  [★]

excitotoxin
神経毒αニューロトキシン興奮性神経毒

神経毒性症候群」

  [★]

neurotoxicity syndrome
中毒性脳症神経系中毒症状中毒性脳炎

興奮性神経毒」

  [★]

excitatory neurotoxin
興奮毒神経毒αニューロトキシン

コブラ神経毒」

  [★]

cobra neurotoxin
コブラ神経毒タンパク質

コブラ神経毒タンパク質」

  [★]

cobra neurotoxin protein
コブラ神経毒

神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡