神経核

出典: meddic

nucleus
nerve nucleus
神経節大脳基底核



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/05 08:38:32」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 脳幹スライス標本における中枢ニューロンの生命力に対するポリエチレングリコールの作用
  • 石尾 知亮,平井 喜幸,井上 農夫男,舩橋 誠
  • 北海道歯学雑誌 32(1), 25-34, 2011-09-15
  • … 舌下神経核,孤束核,最後野を含む前頭断脳幹スライス標本を作成し,30%PEG溶液中に1分間浸漬した後に細胞死のマーカーであるヨウ化プロピジウム(PI)を添加した人工脳脊髄液中で15,60,240分間培養し,直後に4%パラホルムアルデヒドにて回定した.凍結切片を作成し,niss染色を行った後,PI集積部位を蛍光顕微鏡下で同定して各部におけるニューロンの生存率を算出した.その結果,舌下神経核ニュ …
  • NAID 120003370699
  • 覚醒ネコ第一次聴覚野における持続性細胞の音圧レベル感受性を模擬する機能モデル
  • 合田 哲也,小澤 賢司,木下 雄一朗,佐藤 悠,地本 宗平
  • 日本音響学会誌 67(9), 395-401, 2011-09-01
  • … その機能モデルは,聴覚神経経路の各段の細胞モデルを連結したものであり,末梢系の内有毛細胞,聴神経,そして,中枢系の蝸牛神経核腹側核,下丘,内側膝状体,A1の6段から構成される。 …
  • NAID 110008711469
  • 第四脳室と橋・延髄の解剖と外科治療(<特集>脳室・脳幹病変の外科治療)
  • 斉藤 延人,金 太一
  • 脳神経外科ジャーナル 20(6), 438-445, 2011-06-20
  • … ,第四脳室線条,外側陥凹,顔面神経丘などの構造が同定できる.顔面神経丘の直下には外転神経核や顔面神経がある.これらの機能を温存するために,suprafacial triangle approachとinfrafacial triangle approachが有用である.一方で,第四脳室線条より尾側には,舌下神経核,迷走神経背側核,孤束核など重要な神経核が密集しているので,心停止や嘸下障害に備える必要がある.また,橋延髄の前側方へのア …
  • NAID 110008662231

関連リンク

神経解剖学において核または神経核(しんけいかく、英:nucleus (pl. nuclei))は中枢神経内で主に灰白質からなり、何らかの神経系の分岐点や中継点となっている神経細胞群のこと。大脳基底核 (basal ganglia) のように、英:ganglion (pl ...
言語 表記 発音、読み方 日本語 医学 神経核 しんけいかく 英語・ラテン語 nucleus (英語読み)ヌークリアス (ラテン語読み ... 中枢神経の内部には、神経細胞が無数につまっているが、神経細胞の神経細胞体はどこにでもあるわけでは ...

関連画像

脳幹神経核図 -1-脳幹神経核脳幹神経核延髄 の横断面。下オリーブ核 図503] 前庭神経の核と伝導路II 脳神経に関連のある神経核


★リンクテーブル★
先読み大脳基底核」「nucleus」「神経節
リンク元脳幹」「脳幹網様体」「皮質延髄路」「赤核」「神経核群
拡張検索前庭神経核」「自律神経核」「陰部神経核」「横隔神経核
関連記事神経」「

大脳基底核」

  [★]

basal ganglion, (pl.)basal ganglia, cerebral basal nuclei (KL)
nuclei basales
大脳核 nuclei cerebri基底核 basal nucleus



  • 参考:PT.112, SP.381

解剖

機能

  • 大脳皮質とともに運動計画、運動開始、作業手順に関係している。
  • 連続運動の相対強度や方向を制御する。
  • 目的に沿って多くの運動を並列的に遂行させたり、遂行の順序を決めることによって、大の皮質による複雑なパターンの筋運動の企画と制御を助ける。
  • 運動の学習、特に運動手続きの学習と記憶に重要な役割を果たす。

大脳基底核の回路

  • 入力
  • 出力

直接路 (SP.376)

間接路 (SP.377)

障害

  • ある種の不随運動を抑制できない。
  • 急速な随意運動が実行不能となる。



nucleus」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a part of the cell containing DNA and RNA and responsible for growth and reproduction」
cell nucleus, karyon

WordNet   license wordnet

「(astronomy) the center of the head of a comet; consists of small solid particles of ice and frozen gas that vaporizes on approaching the sun to form the coma and tail」

WordNet   license wordnet

「any histologically identifiable mass of neural cell bodies in the brain or spinal cord」

WordNet   license wordnet

「the positively charged dense center of an atom」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「中心,核 / (生物の)細胞核 / 原子核」


神経節」

  [★]

ganglion
  • 末梢神経系における神経細胞体の集合部分をいう


脳幹」

  [★]

brain stem
truncus cerebri, truncus encephali


概念

中枢

循環中枢

以下3つの中枢が存在し、相互に干渉し合う。

昇圧中枢(交感神経興奮性中枢)

降圧中枢(交感神経抑制性中枢)

心臓抑制中枢(心臓迷走神経中枢)

呼吸中枢

嘔吐中枢

嚥下中枢

排尿中枢

脳幹網様体」

  [★]

brainstem reticular formation (KL), reticular formation of brain stem
formatio reticularis truncus cerebri
網様体脳幹

脳幹網様体

脳幹網様体の分類

入出力

(KL.708)

  入力 出力
求心性線維 遠心性線維
大脳皮質 網様体視床路経由
小脳 網様体小脳路
中脳 上丘赤核 中脳核
脊髄 脊髄網様体路 脊髄視床路 網様体脊髄路

機能 (KL.709)

  • 大脳:上行性網様体賦活系
  • 体性運動:骨格筋の筋緊張を維持し、筋活動を調節する
    • 線維連絡:小脳、赤核、黒質、線条体?
  • 内臓運動:内蔵の機能の反応・調節に関与(特に延髄網様体)
    • 線維連絡:自律神経中枢、脳神経の自律神経性核、脊髄の自律神経性ニューロン


皮質延髄路」

  [★]

corticobulbar tract
皮質核路皮質球路皮質核線維

経路

 中心前回内包(膝)→大脳脚→(交叉)→脳神経核

参考

  • 1.
[display]http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/html/medical/neurology/node23.html%23SECTION02521100000000000000
  • 2.
[display]http://m-a-t.hp.infoseek.co.jp/suitairo.html


赤核」

  [★]

red nucleus (B), red nuclei
nucleus ruber
不随意運動錐体外路


  • 図:KA.102,117
  • 中脳の上部に位置する神経核
  • 核は直径約5mmの卵円系
  • 錐体外路の中継核

入力

出力

  • 脊髄の前角

機能

  • 骨格筋の緊張を調節

臨床関連



神経核群」

  [★]

neuronal nuclei?
神経核


前庭神経核」

  [★]

vestibular nuclei
nuclei vestibulares
前庭神経



自律神経核」

  [★]

visceral nuclei, autonomic nuclei
自律神経


陰部神経核」

  [★]

nucleus of pudendal nerve
陰部神経


横隔神経核」

  [★]

nucleus of phrenic nerve, phrenic nucleus


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


核」

  [★]

nucleus, nuclei
細胞核
細胞





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡