神戸労災病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 神戸労災病院

url

理念

  • 神戸労災病院の理念1.勤労者医療を推進する。2.地域に愛され、信頼される、患者さん中心の医療を提供する。3.やさしく、和を大切にする。4.専門職として社会的責任を遂行する。

住所

  • 〒651-0053 神戸市中央区籠池通4丁目1番23号

診療の特徴、実績

  • 地域医療・救急医療・労災医療・勤労者医療を積極的に実践し、地域の中核病院として発展してきた当院は、最新設備を有する高機能病院として、また、豊富な臨床データや労災病院グループの臨床データをもとに、研究機能を有する病院として地域に貢献している。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 286.1人

一日平均外来患者数

  • 769.8人

平均在院日数(一般/精神)

  • 17.3日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 20件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/4回

当院の救急医療の特徴

  • 神戸市の二次救急輪番制に参加し、積極的な受け入れを行っている。また、特に循環器分野においては24時間体制で緊急手術も行っている。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/消化器科/循環器科/外科/整形外科/心臓血管外科/皮膚科/泌尿器科/眼科/耳鼻咽喉科 等

一日平均救急外来患者数

  • 9.2人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 1.8人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 7人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 2人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 過去に数多くの臨床研修医を指導してきました。研修医に望むことは (1)積極的に研修する (2)挨拶ができる (3)レポートを提出する 以上の3つがあげられます。具体的には、(1)多くの経験をしていただく訳ですが、全て指導医・上級医がついて行います。毎年後期研修医も多く採用し屋根瓦方式を構築しています。せっかくのチャンスを充分活かしてください。(2)接遇教育も行っています。貴重な経験で好評です。(3)EPOCなどの入力状況は、多くの研修医が1年目に90%以上入力を終了します。必須レポートも提出済となります。また、神戸労災病院年報に、全研修医の論文を掲載しますので、研修医に論文作成の能力が付きます。以上のように、多くの研修医に支持され、病院とともにこの制度を育んでいます。また、研修2年目も選択科目がマッチング時と希望が異なる方もいます。同意があれば、可能な限り変更を認め、研修医のもっとも理想とする研修内容になるよう努力しています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 過去のアンケートの結果の一部を掲載しました。公表に関する同意は頂いておりますが、匿名としました。K研修医:先輩からいい研修をしていると評判だった。自分から積極的に働きかければ、いろいろと教えてもらえます。でも、やる気がなければ、あまり得るものはないと思います(どこでも同じことかもしれませんが)。忙しいことを除けば、満足しています。I研修医:内科を研修していますが、毎日しんどいです。勉強も大変ですし、受け持ちの患者も多いですが、症例には恵まれています。他科との連絡も良く、プライマリーケアに大変勉強になります。Y研修医:自由があることが良かった。病院も新しくきれいだし、環境もすばらしい。研修システムもできあがっていますが、日々、研修医のためにシステムを改良し、より良い環境作りに力を入れてくれています。また、神戸市の中心に病院があることも便利です。これらのことが研修希望者の多い理由になっていると思います。T研修医:主体性をもって研修させて頂いています。医師の連携がとても良く、2年目のカリキュラムも自由に組むことができ、忙しいが充実しています。Q研修医:副直はいつも指導医と一緒です。勉強になります。日常業務は後期研修医が症例などは指導医がよく相談にのってくれます。毎月一回最後の金曜日は研修医は当直を免除されています。勉強会や連絡会(飲み会)をしています。職員同士のコミュニケーションはとても良いです。

和文文献

  • 著明な心筋壁肥厚と心膜液貯留を呈しながら, ステロイド無投与で改善した急性好酸球性心筋炎の1例
  • Scatchard解析にて抗体の性質を4年にわたり観察したインスリン抗体陽性2型糖尿病の1例

関連リンク

中央区。各診療科案内、勤労者心臓センター、腰痛センター、健診センター、訪問看護等の紹介。
神戸労災病院は、勤労者医療、地域医療の中核病院として「地域に愛され、信頼される」勤労者医療を推進します。 ... 診療受付時間 :午前8時15分~午前11時30分(月~金) 休診日 :土日祝(振替休日を含む)・年末年始(12/29~1 ...

関連画像

神戸労災病院神戸労災病院全景病院広報のミカタ:病院の広報 当院について

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡