神奈川県立汐見台病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 神奈川県立汐見台病院

url

理念

  • 理念良質な医療の提供と信頼される医療人の育成基本方針1.患者さんの権利と義務に基づいた医療を提供します1.地域医療機関との連携を強化し、急性期疾患を中心とした開放型病院の機能を果たします1.医師・看護師・薬剤師・理学療法士・栄養士等を目指す学生・研修生の実習病院として、良い医療人を育成します

住所

  • 〒235-0022 横浜市磯子区汐見台1-6-5

診療の特徴、実績

  • 開放型病院腎臓内科の設置高次医療機関としての大学病院との連携HIV中心的受入病院腸管出血性大腸菌感染症(O-157等)重症患者受入病院救急指定病院

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 170.5人

一日平均外来患者数

  • 505.2人

平均在院日数(一般/精神)

  • 13.2日/0.0日

年間分娩件数

  • 820件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 3件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/1回

当院の救急医療の特徴

  • 二次救急内科・小児科・産婦人科・外科系医師・放射線技師による当直体制救急当番日(月3回)は薬剤師・検査技師が当直し、救急体制日(毎週火・金)は20時まで院内で待機

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/小児科/産婦人科/外科系

一日平均救急外来患者数

  • 0.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 0.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 0人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 3回

当直手当

  • 有り(18000円(救急当番日は25000円))

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 4人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 救急当番日(月3回)は必ず当直勤務とする

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 当院は、地域の中核病院として二次救急医療を担い、また開放型病院として、地域の医療機関との連携を密にし、日々診療を行っております。また、看護師、薬剤師、栄養士および理学療法士の臨床実習病院としての経験をふまえ、プライマリ・ケアに必要な医療技術を習得できるよう、指導します。さらに県立病院(協力型)における特殊専門医療と開放型登録開業医師のもとでの診療を体験できます。研修では、指導医とともに主治医として患者を受け持ち、チーム医療の一員としての治療に参加します。コメディカルスタッフの役割と重要性を理解し、治療に役立てていきます。研修医とともによりよい研修を作り上げていきたいと思っています。病院見学は随時行っていますので、ご連絡をお待ちしております。まずは当院ホームページをご覧ください。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 1年次の研修を終えて感じることは、「医師としてのスタートをこの病院で切ることができたのは幸運だった。」ということです。とても働きやすく、充実した研修をすることができる病院だと思います。4月、医師国家試験が受かっただけで、臨床の現場を何も知らない状態からのスタートで、教科書の知識だけではほとんど役に立たず、専門的な診療手技や技術を経験し、緊張の連続で、焦りと不安を感じる毎日でした。しかし、熱心な指導医とともに診療にあたり、患者さんとの接し方や必要な検査、その結果の解釈、今後の対応など医師としての基本的な姿勢を教わることができました。また、各診療科の垣根が低いため、あらゆる診療科の先生とコンタクトがとりやすく、研修中に困ったことがあれば、直接の指導医以外にも幅広く指導を受ける体制ができていることは、日々の診療の中で起きる問題点や疑問点に悩む研修医にとって大変ありがたいことであると感じています。看護師や技師などのコメディカルスタッフも対応が穏やかで、職種を超えて病院に関わる全てのスタッフの仲が良く、それがよりよい医療の提供に大きく結びついていることを強く実感でき、医学の経験・知識はもちろん、その他のもっと大切なこともたくさん学ぶことができました。

和文文献

  • 28-P4PM-171 外来2型糖尿病患者における血糖降下薬の処方薬剤数と血糖管理の関連について(糖尿病,一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
  • 石川 麻利絵,齊藤 達郎,蛭田 剛俊,川口 良人,森田 雅之
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 24, 456, 2014-08-25
  • NAID 110009881016
  • 27-P4PM-098 神奈川県中小病院でのTDM業務導入推進の取り組み(TDM・授与設計1,一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア)
  • 蛭田 剛俊,佐村 優,樋島 学,小村 裕子,井上 順博,高尾 良洋
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 24, 338, 2014-08-25
  • NAID 110009880312

関連リンク

横浜市磯子区汐見台1-6-5 TEL.045-761-3581 FAX.045-761-4111(総務部) FAX. 045-761-4199(医事課)/045-761-3761(地域医療連携室) ... 更新日:2015年12年24日 12/27(金) 内科 小坂医師 休診 1月 内科 平成28年1 ...
横浜市磯子区汐見台1-6-5 TEL.045-761-3581 FAX.045-761-4111(総務部) FAX. 045-761-4199(医事課)/045-761-3761(地域医療連携室)

関連画像

 「神奈川県立汐見台病院神奈川県立汐見台病院276442_145543358816751_222952165_n.jpg 「神奈川県立汐見台病院



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3