磁気回転比

出典: meddic

gyromagnetic ratiomagnetogyric ratio

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/05/01 19:29:34」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • HTS-rf-SQUIDを用いた超低磁場MRIシステムの開発(超伝導センシング基盤技術及びその応用,一般)
  • 福元 翔平,勝 行広,鈴木 美帆 [他],森田 遼介,長沼 悠介,廿日出 好,田中 三郎
  • 電子情報通信学会技術研究報告. SCE, 超伝導エレクトロニクス 110(385), 13-16, 2011-01-17
  • … ムを取得した.さらに,B_pの印加時間を変化させたときの信号強度の結果から,それぞれの縦緩和時間T_1を求めた.また,水が二つに区切られたサンプルに,約10nT/cmの勾配磁場dB_z/dzを印加し,二つのピークを持つ^1H-NMRスペクトラムを得た.この二つのピークの周波数差は,区分けした水の中心間距離と核磁気回転比γ,勾配磁場の積と一致した.これらの結果より,本システムにおいて^1HおよびT_1強調画像を取得し得ることが示された. …
  • NAID 110008675022
  • news 1兆分の1の精度で電子の磁気回転比を測定
  • Schwarzschild Bertram,久我 隆弘 [訳]
  • パリティ 22(2), 34-38, 2007-02
  • NAID 40015214489
  • 核四極共鳴吸収のゼーマン効果を利用した磁場測定の一方法
  • 恵下 斂 [他],西島 真一,木村 英二,秋山 博臣,呉屋 博,禰宜田 久男,Ege Osamu,Nisijima Shinichi,Kimura Eiji,Akiyama Hiroomi,Goya Hiroshi,Negita Hisao,エゲ オサム,ニシジマ シンイチ,キムラ エイジ,アキヤマ ヒロオミ,ゴヤ ヒロシ,ネギタ ヒサオ
  • 宮崎大学教育学部紀要. 自然科学 79, 13-24, 1995-07-31
  • … き、核四極共鳴吸収検出用発信コイルとヘルムホルツコイルの軸を一致させて、塩化シアヌリル中の35Cl核四極共鳴吸収のゼーマン効果を測定した。そしてその吸収波形に生じる二つの凹の周波数と35Cl核の磁気回転比からヘルムホルツコイルの中心磁場を算出し、それを(1)市販の磁束計で同コイルの中心磁場を測定した値および(2)同コイルの電流とその巻数から直接計算した値と比較した。その結果、これら三つの値は …
  • NAID 110000571304

関連リンク

相対性によって得られた磁気回転比 ディラック方程式から得られる磁気回転比は「2」であるが、g因子が「2」であることは相対性による結果であるという誤解がしばしば見られるが、それは間違いである。「2」という因子は ...
2013年4月25日 ... γ : 磁気回転比 (核に固有の定数) h : プランク定数. B0 : 外部磁場. NMRでは. 低 エネルギーの核スピンが. 高エネルギーの核スピンに. なる時の吸収を観測. 核スピンの エネルギー準位. 向きの異なる核スピン間での.

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元magnetogyric ratio
関連記事回転」「

magnetogyric ratio」

  [★]

磁気回転比

gyromagnetic ratio

回転」

  [★]

rotationrollingturningturnrevolutionroundconvolutionrotaterollturnrevolverotatory
円形回旋回旋性順番旋光性旋光度、なる、輪作変化回るラウンド畳み込み一巡重畳回診ターンローリング転がる軸旋


比」

  [★]

ratio
  • 分子と分母の間に全体と部分の関係がないもの。
  • 0~∞の値をとる。




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡