確定的影響

出典: meddic



非確率的影響

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/28 02:34:22」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 日常診療のための放射線被曝入門(7)確定的影響
  • 放射線生物影響研究の今後について-実験毒性学の立場から
  • 大町 康
  • 日本毒性学会学術年会 40.1(0), 1102, 2013
  • … 放射線生物影響については,組織障害(確定的影響)と発がんなどの確率的影響に関し,高線量被ばく事例,実験動物を用いた障害・発がん等の研究,広島・長崎原爆被爆者集団をはじめとする疫学調査により多くの知見が積み重ねられ,20世紀末頃までには放射線の生物影響の概略について理解がなされてきたといえる。 …
  • NAID 130004676596
  • 放射線影響論 : 放射線による確定的影響(入門講座2(放射線防護))
  • 竹井 泰孝
  • 放射線防護分科会会誌 (35), 6-7, 2012-10-04
  • NAID 110009666257

関連リンク

1) 確率的影響と確定的影響 確率的影響と確定的影響の特徴は表8に示すように、確率的影響には発がんと遺伝的影響が含まれます。理論的には、突然変異細胞の誘発がたとえ一個であったとしても、その個体に発がんや遺伝的影響の ...
放射線の人体への影響のあり方には「確定的影響」と「確率的影響」があります。このような影響の受け方の違いにもとづいて放射線防護のための考え方が定められ、国際放射線防護委員会(ICRP)によって放射線防護基準が勧告されて ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問106G009
リンク元ten-day rule」「放射線宿酔
関連記事影響」「確定」「確定的

106G009」

  [★]

  • 放射線の健康影響について正しいのはどれか。
  • a 実効線量限度は内部被ばく線量を含んでいる。
  • b 確定的影響には名目リスク係数が設けられている。
  • c 確率的影響閾値の存在を前提に算出されている。
  • d 線量限度は確率的影響を減少させるために設けられている。
  • e 成人でのがん発生のリスクは全集団でのリスクよりも高い。


[正答]


※国試ナビ4※ 106G008]←[国試_106]→[106G010

ten-day rule」

  [★]

確定的影響のしきい値(大人の場合)(国際放射線防護委員会1990年勧告)

  • 大部分の組織
  • 1 回照射される場合     :数Gy
  • 何年間も放射線を受ける場合 :年当たり約0.5グレイ
  • 生殖腺
  • 一時的不妊(男性)     :1 回照射で0.15グレイ
  • 永久不妊(女性)      :急性照射で約2.5~ 6 グレイ
  • 眼の水晶体
  • 水晶体混濁         :急性照射で約 2 ~10グレイ

骨髄  造血機能低下        :骨髄全体の急性照射で約0.5グレイ

国際放射線防護委員会の変遷

  • 1962年 女性の下腹部の検査は月経開始後10日以内に(10日規則)
  • (根拠)「胎児,特に妊娠初期は細胞分裂が盛んである」および「分裂の盛んな細胞ほど放射線に弱い」という見解
  • 1983年 10日規則を撤回
  • 1999年 放射線診断による胎児被ばくが妊娠中絶を正当化する理由にならない
  • 「妊娠中絶をするのに 100mGy未満の胎児線量を理由にしてはいけない」
  • 「受胎産物(胎児)が100mGyの吸収線量を被ばくした場合,子供が奇形を持たない確率はほぼ97%,子供(0~19歳)ががんにならない確率は99.1%」

参考

  • テーマ:国際放射線防護委員会ICRPの見解の変遷に伴って臨床放射線医学に生じた社会的問題-妊娠と医療放射線を中心に-
[display]http://www.jcr.or.jp/news144/144_3b.html
  • 「10-days-rule(10日規則)」の撤回について
[display]http://www.medicmedia.com/doctor/qa


放射線宿酔」

  [★]

radiation sickness, radiotoxemia
X線宿酔 X-ray sickness、放射線症候群 radiation syndrome
放射線障害
  • 身体的影響の早期障害
  • 確定的影響
  • 種々の電離放射線の照射によって、時に起こる全身倦怠、食欲不振、悪心、嘔吐、下痢、頭痛などの症状。


影響」

  [★]

influenceeffectimpactinfluenceaffectimpactimpinge
感情嵌入、効果、効力作用衝撃衝突情動発症及ぼす効能冒すインパクト波及侵害情緒


確定」

  [★]

decisiondecidedeterminedefinitive
決断決定決定的最終的測定定量判断判定特定決める


確定的」

  [★]

definite
限局的限定明確限定的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3