硬蛋白質

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ビタミンC欠乏は表皮萎縮およびUVB照射による色素沈着を増加する : SMP30/GNL-ノックアウトヘアレスマウスでの解析
  • 佐藤 安訓,新井 浩司,西山 敏夫,野村 義宏,岸本 祐樹,相澤 真悟,丸山 直記,石神 昭人
  • ビタミン 87(1), 13-14, 2013-01-25
  • NAID 110009578805
  • コラーゲン今昔物語 : はじめに
  • 渡部 睦人,野村 義宏
  • 皮革科学 : hikaku kagaku 58(2), 47-50, 2012-08-24
  • NAID 10031067958

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 硬蛋白質の用語解説 - 水,塩類水溶液,有機溶液,弱酸,弱アルカリなどに溶けない単純蛋白質の一群の総称。骨,皮,腱,筋膜,軟骨などに含まれるコラーゲン,動脈などのエラスチン,毛 ...
開設40年を誇る我が国唯一の研究施設 硬蛋白質利用研究施設は、コラーゲンをはじめとする硬タンパク質とこれに関連する生体分子について、基礎から応用にわたる動物資源の高度利用を複合的、総合的に発展させることを目的として ...

関連画像

農学部附属硬蛋白質利用研究 擬似関節モデルの創製目的|硬蛋白質利用研究施設農学部附属硬蛋白質


★リンクテーブル★
関連記事蛋白質」「白質」「

蛋白質」

  [★]

protein
タンパク質タンパク蛋白プロテイン
アミノ酸ポリペプチド
  • L-アミノ酸が重合してできた高分子化合物であり、生物の重要な構成成分のひとつである。

食事摂取基準

年齢 男性 女性
推定平均
必要量
推奨量 目安量 耐容
上限量
推定平均
必要量
推奨量 目安量 耐容
上限量
0~5(月) 10 10
6~8(月) 15 15
6~11(月)
9~11(月) 25 25
1~2(歳) 15 20 15 20
3~5(歳) 20 25 20 25
6~7(歳) 25 30 25 30
8~9(歳) 30 40 30 40
10~11(歳) 40 45 35 45
12~14(歳) 45 60 45 55
15~17(歳) 50 60 45 55
18~29(歳) 50 60 40 50
30~49(歳) 50 60 40 50
50~69(歳) 50 60 40 50
70以上(歳) 50 60 40 50
妊婦(付加量) 初期   + 0 + 0
中期 + 5 + 5
末期 + 20 + 25
授乳婦(付加量) + 15 + 20

QB

  • 蛋白質の1日の摂取量は体重1kgあたり約1g。腎不全の食事療法(低蛋白食)では0.6-0.8g/体重kgである。
  • PFC比率=蛋白:脂肪:炭水化物=10-20%:20-30%:50-70%

臨床関連

  • 血清タンパク:
  • 臨床検査では血清を用いる

参考

  • 1. 「日本人の食事摂取基準」(2010年版)
[display]http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/s0529-4.html








白質」

  [★]

white matter
substantia alba


  • 脳と脊髄の断面で、肉眼的に白色を呈する部分。


質」

  [★]

quality
品質




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡