硬化性腹膜炎

出典: meddic

sclerosing peritonitis

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 呼吸不全を呈した新型インフルエンザ(A/H1N1pdm)感染血液透析患者の1例
  • 中澤 哲也,石川 勲,羽山 智之,森田 恭子
  • 日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy 43(7), 595-600, 2010-07-28
  • … 症例は73歳,男性.1997年,慢性糸球体腎炎による慢性腎不全のため腹膜透析開始.2005年,血液透析に移行.2007年,被嚢性硬化性腹膜炎を発症し,パルス療法に引き続き維持ステロイド療法を行っていた.また心房細動,慢性心不全のため循環器内科医から継続加療を受けていた.2009年10月17日,上気道の違和感を自覚し18日になり発熱を認めたため,時間外外来受診した.簡易検査でインフルエンザA陽性であり,oseltami …
  • NAID 10026547489
  • 4. ステロイドが著効したCAPD離脱後の硬化性腹膜炎の一例(第52回日本泌尿器科学会群馬地方会演題抄録<セッションI>)
  • 大木 亮,町田 昌巳,小林 大志朗,塩野 昭彦,牧野 武雄,柴山 勝太郎
  • The Kitakanto medical journal 59(4), 367-368, 2009-11-01
  • NAID 120002098466

関連リンク

被嚢性腹膜硬化症(EPS)は腹膜透析(PD)の最終合併症として恐れられ、一部ではPD 療法を否定するとの意見もみられ、導入 ... また腹膜劣化の状態に炎症、特に細菌性 腹膜炎を合併するとさらに大量のフィブリンが析出し、一気に被膜が形成されEPSを 発症 ...
手術所見より硬化性被嚢性腹膜炎(sclerosing encapsulating peritonitis; 以下, SEPと 略記)と診断した.術後のステロイド療法により症状改善し, いったん退院したが, 激しい 腹痛で再入院.十二指腸球部の穿孔の診断で再開腹, 穿孔部閉鎖術を施したが, 縫合 ...

関連画像

岩藤医療保健福祉グループ当院ではCAPDを原則として5年で


★リンクテーブル★
関連記事腹膜炎」「硬化」「腹膜」「」「硬化性

腹膜炎」

  [★]

peritonitis
腹膜
  sensitivity(%) specificity(%) positive likehood ratio
garding 13~69 56~97 2.6
rigidity 6~31 96~100 5.1
rebound tenderness 40~95 20~89 2.1
rectal tenderness 20~53 41~96 n.s.
positive abdominal wall tenderness test 1~5 32~72 0.1

国試




硬化」

  [★]

consolidationstiffeningcuringhardeningindurationsclerosishardenindurated
加硫強化硬化症固定治療ハードニング圧密硬結
コンソリデーション



腹膜」

  [★]

peritoneum (Z) < peritonaion < peritonos < peri-'around'+-tonos'stretched' ; perineumと勘違いしないように
漿膜




炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


硬化性」

  [★]

硬変




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3