硫酸ニコチン

出典: meddic

nicotine sulfate
ニコチン

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/02/23 14:34:27」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • アレルギー性皮膚疾患の検査薬

販売名

パッチテスト試薬 アクリノール0.1%

組成

有効成分(1mL中)

  • (日局)アクリノール水和物1mg含有

添加物(基剤)

  • 精製水

効能または効果

効能又は効果


  • アレルギー性皮膚疾患のアレルゲンの確認


  • 本品1滴を適当な布等に滴加し、皮膚面に2日間貼付し、剥がしてから30分から1時間後及び1日後に反応を以下の基準により判定する。
    なお、必要に応じて3〜5日後にも同様に判定する。


 −    反応なし
 ?+   弱い紅斑
 +    紅斑+浸潤+ときに丘疹
 ++   紅斑+浸潤+丘疹+小水疱
 +++  大水疱 ■


★リンクテーブル★
リンク元nicotine sulfate
関連記事ニコチン」「」「硫酸

nicotine sulfate」

  [★]

  • 硫酸ニコチン
nicotinenicotinic

ニコチン」

  [★]

nicotine
nicotinum
ニコレットニコチネルTTS
他に分類されない治療を主目的としない医薬品


作用

  • 自律神経節に作用、、、結果として血圧を上昇させる。

臨床関連


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

硫酸」

  [★]

sulfuric acid, sulfate
  • H2SO4。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡