硫酸シソマイシン

出典: meddic

シソマイシン

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 抗生物質の筋弛緩作用に関する研究-1-新アミノ酸糖体系抗生物質硫酸シソマイシンの神経筋遮断作用
  • 青木 正,石川 順子,福島 和昭
  • 麻酔 32(9), p1065-1069, 1983-09-00
  • NAID 40003555623

関連リンク

硫酸シソマイシン (局). 〔効〕(注)緑膿菌,変形菌,セラチア.黄色ぶどう球菌,大腸菌, クレブシエラ,エンテロバクター,シトロバクターのうちカナマイシンを含む多剤耐性菌で シソマイシン感性菌.主な適応症:敗血症.術後創感染,創傷感染,熱傷感染.肺炎.肺化膿 症,膿胸.

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元sisomicin sulfate
関連記事」「シソマイシン」「硫酸

sisomicin sulfate」

  [★]

  • 硫酸シソマイシン
sisomicin


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

シソマイシン」

  [★]

sisomicin
硫酸シソマイシン sisomicin sulfate
シセプチン


硫酸」

  [★]

sulfuric acid, sulfate
  • H2SO4。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡