硝子体浮遊物

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

飛蚊症と硝子体の病気(硝子体出血、硝子体混濁)について解説 ... 「後部硝子体剥離」のみであれば、まださほど危機な状態ではありませんが、 硝子体と癒着した網膜が引っ張られているような場合 は、 すぐに治療する必要が ...
飛蚊症とそうでないものは、症状を注意深く観察すれば見分けることが可能です。 硝子体はほとんどが水分ですから、その中の浮遊物は揺れ動きます。ですから本当の飛蚊症なら、眼を動かす前と後で位置や形が少し変わります。

関連画像

視界に漂う浮遊物の正体は小片  浮遊物が飛んでいるように以前から見える『浮遊物』の これは目に入る光から浮遊物の 視界に漂う浮遊物の正体は小片 視界に漂う浮遊物の正体は小片


★リンクテーブル★
関連記事浮遊」「硝子体」「浮遊物

浮遊」

  [★]

flotationsuspendfloat
懸濁中止保留浮力吊す浮く浮選

硝子体」

  [★]

vitreous body (KH), hyaloid body
corpus vitreum, corpus vitrei
眼球



浮遊物」

  [★]

floater
飛蚊症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡