短ループネフロン

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ネフロン nephron(腎単位)とは腎臓の機能―尿の生産と排泄―を果たす最小単位である。ネフロンは腎小体Renal corpuscleと尿細管Renal tubuleから成る。腎小体は糸球体Glomerulusとそれを取り囲むボウマン嚢から成り、腎臓血管系と尿管系 ...
齧歯目における賢臓の短および長ループネフロンの比率の種差 Species Specific Differences in the Ratio of Short to Long Loop Nephrons in the Kidneys of Laboratory Rodents


★リンクテーブル★
リンク元中皮質ネフロン
関連記事ネフロン

中皮質ネフロン」

  [★]

midcortical nephron
短ループネフロン


ネフロン」

  [★]

nephron (Z)
nephronum
腎単位
皮質ネフロン傍髄質ネフロン



  • 図:SP.776
  • 腎臓の機能的な単位
  • ネフロン = 腎小体 + 尿細管
  • ヒトのネフロンの数は片側の腎臓で約100万個といわれているが、ネフロンの数は個人差がある。
  • ネフロンの数は平均血圧と反比例している

皮質ネフロンと傍髄質ネフロンとの解剖的な違い

             皮質ネフロン 傍髄質ネフロン
腎小体 皮質に存在   髄質に近い皮質
直血管 ×      
ヘンレループの下行脚 ○       ○      
ヘンレループの細い上行脚 ×      
ヘンレループの太い上行脚 ○       ○      

皮質ネフロンと傍髄質ネフロンとの機能的な違い

  • ネフロンにより貢献する役割が異なる
  • 皮質ネフロン :不揮発酸やK分泌
  • 傍髄質ネフロン:水分再吸収・Na再吸収





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡