瞬膜

出典: meddic

nictitating membranenictitating
第三眼瞼

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/15 13:57:40」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 苦手分野を克服する!基礎からのステップアップ連載! 眼科治療向上委員会 診断編(第3回)瞬膜の症状と疾患
  • 滝山 直昭
  • Clinic note : journal of clinical daily treatment for small animals 8(2), 64-69,折り込み2p, 2012-02
  • NAID 40019197823
  • ウサギの眼の微細血管系 : 血管樹脂鋳型標本の走査型電子顕微鏡による観察(実験動物学)
  • 二宮 博義,猪股 智夫,印牧 信行
  • The journal of veterinary medical science 70(9), 887-892, 2008-09-25
  • … 眼房水静脈が豊富に認められた.瞬膜,眼球結膜,眼瞼結膜の毛細血管は上皮直下に一層の毛細血管網を形成し,その深層には良く発達した静脈叢を形成していた.網膜の血管は視神経乳頭を挟んで水平に広がり,網膜に部分的に分布しており,merangiotic typeを示していた.眼房水を排出する眼房水静脈は脈絡膜上腔に始まり,前渦静脈に合流した後,強膜静脈叢に合流していた.瞬膜や結膜に見られる上皮直下の密 …
  • NAID 110006946002
  • Chlamydophila felisの猫への感染実験(短報)(細菌学)
  • 増渕 勝夫,野坂 英司,岩本 かよ [他],国分 輝秋,山中 盛正,清水 悠紀臣
  • The journal of veterinary medical science 64(12), 1165-1168, 2002-12-25
  • … 英国分離Chlamydophila felis B166株を猫に点眼経鼻感染させたところ,結膜炎,軽度の鼻炎及び発熱が認められた.クラミジアは最初結膜,瞬膜から,次いで肺,扁桃,肝臓,脾臓,腎臓,鼻粘膜スワブ,膣粘膜スワブ及び血液から分離された.これらの結果から,C. … felis B166株は猫に感染後結膜及び瞬膜で増殖して結膜炎を引き起こし,その後菌血症によって全身に拡がることが明らかとなった. …
  • NAID 110003886089

関連リンク

瞬膜が目をガードする 猫のまつげは上にしかありません。 そのかわり、猫の目頭寄りのまぶたの内側に瞬膜という薄い膜があります。(白色でふちが黒)第3のまぶたともいわれています 。 普段は目頭や目尻の奥に少し見えるだけで ...
瞬膜(しゅんまく、英語: Nictitating membrane )とは、まぶたとは別に水平方向に動いて眼球を保護する透明又は半透明の膜。第三眼瞼(英語: third eyelid )ともいう。 鳥や爬虫類が瞬きをするとき、目の内側から瞬間的に出てくるため「瞬 ...

関連画像

 左目)? これが瞬膜です瞬膜!瞬膜 瞬膜を何枚か捉えていました手術自体は、20分位で 、鳥、魚達には「瞬膜」が 瞬


★リンクテーブル★
先読みnictitating
リンク元第三眼瞼」「nictitating membrane
関連記事

nictitating」

  [★]

  • 瞬膜の
nictitating membrane


第三眼瞼」

  [★]

third eyelid
瞬膜半月ひだ


nictitating membrane」

  [★]

瞬膜

nictitatingthird eyelid


膜」

  [★]

membrane
メンブランメンブレン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡