眼圧

出典: meddic

intraocular pressure IOP, ocular tension
tensio intraocularis
眼内圧房水
健常眼圧





  • 日本では、平均眼圧:14.5±2.5 mmHg  正常眼圧上限:20 mmHg (SOP.80)

生理

  • 日内変動(午前高い、夜低い)、季節変動がある。

臨床関連



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/05/08 15:21:59」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 硝子体手術後の中心角膜厚と眼圧との関連性
  • 神前 賢一,柳沼 厚仁,新井 香太 [他]
  • 眼科臨床紀要 5(12), 1104-1110, 2012-12-00
  • NAID 40019527168
  • グラフ 内科医のための眼病変の知識 : 加齢性の眼病変(3)緑内障・高眼圧
  • トラボプロスト点眼液からトラボプロスト・チモロールマレイン酸塩配合点眼液への変更
  • 青木 寧子,南雲 はるか,井上 賢治 [他]
  • あたらしい眼科 29(11), 1559-1562, 2012-11-00
  • NAID 40019495820
  • ブリモニジン点眼液の原発開放隅角緑内障および高眼圧症を対象とした臨床第III相試験-チモロールとの比較試験またはプロスタグランジン関連薬併用下におけるプラセボとの比較試験
  • 新家 眞,山崎 芳夫,杉山 和久 [他],桑山 泰明,谷原 秀信
  • 日本眼科學会雜誌 116(10), 955-966, 2012-10-10
  • NAID 10031120994

関連リンク

緑内障とは眼圧上昇によって、視野が欠ける眼病。生活習慣病と言われ治療が難しい緑内障の症状。緑内障の予防について真剣に取り組んでいます。 ... 緑内障で視野の欠け、視界異常を自覚した時は中期以上です。 突然、緑内障と診断を ...
眼球内の圧を測定する検査で、血圧とは異なります。緑内障などの疾患では眼圧が高くなります。 ... 健康診断で眼圧を測る場合、圧縮した 空気を片方の眼に吹きつけ て、眼圧を測定します。 空気が角膜に当たると角膜がへこみ、そのへこみ ...
眼圧検査は、眼球を外から押してみて、その押す力に対して眼球から押し返す力(内圧)を調べるものです。高い眼圧は視神経を侵し、視野が欠けたり視力が低下していきます。眼圧は緑内障と深くかかわるため、検査は緑内障の診断には ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問104A056」「105D036」「104I071」「104E060」「098B029」「105E054」「100F008」「102B035」「097F024」「072B078
リンク元100Cases 48」「原発開放隅角緑内障」「IOP」「ocular tension」「intraocular tension
拡張検索正常眼圧緑内障」「低眼圧緑内障」「圧入眼圧測定」「ニューマチック圧平眼圧計
関連記事

104A056」

  [★]

  • 53歳の女性。事務職。眼の圧迫感を主訴に来院した。5年前から気管支喘息があり、副腎皮質ステロイド吸入薬を使用している。3年前から夕方になると、眼がかすむことがあった。最近は、書類が見づらくなり眼の痛みを感じることが多い。眼位眼球運動とに異常を認めない。視力は右1.0(1.2× -0.25D)、左1.2(矯正不能)。眼圧は右22mmHg、左22mmHg。細隙灯顕微鏡検査では前眼部、中間透光体および眼底に異常を認めない。静的量的視野検査で異常は検出されない。涙液分泌検査SchirmerテストI法で右10mm、左10mm。調節幅は両眼ともに2.0Dである。
  • 対応として適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104A055]←[国試_104]→[104A057

105D036」

  [★]

  • 83歳の男性。左眼の視力低下を主訴に来院した。6か月前から左眼の見え方に違和感があった。1か月前から視力低下が進行した。75歳時に両眼の白内障手術の既往がある。視力は右1.0(矯正不能)、左0.6(矯正不能)。眼圧は右14mmHg、左14mmHg。眼内レンズが両眼に挿入されている。両眼の眼底写真(刺冊No.11A、B)を別に示す。
  • 6か月前からあったと推定される症候はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105D035]←[国試_105]→[105D037

104I071」

  [★]

  • 46歳の女性。今朝からの耳鳴りと両眼の視力低下とを主訴に来院した。5日前から微熱頭痛とが続いている。視力は右0.1(0.8× +3.0D)、左0.08(0.7× +3.5D)。眼圧は両眼とも15mmHg。結膜角膜水晶体および硝子体に異常を認めない。両眼とも前房に細胞を認める。右眼底写真(別冊No.23A)と右蛍光眼底造影写真(別冊No.23B)とを別に示す。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104I070]←[国試_104]→[104I072

104E060」

  [★]

  • 75歳の女性。視力低下を主訴に来院した。数年前から両眼の視力低下を自覚していたが、数日前から右眼がほとんど見えなくなった。視力は、右手動弁(矯正不能)、左O.1(矯正不能)。眼圧は、右8mmHg、左12mmHg。細隙灯顕微鏡検査で両眼水晶体の混濁を認める。散瞳下で眼底検査を行ったが両眼とも詳細な観察が困難である。
  • まず行う検査はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 104E059]←[国試_104]→[104E061

098B029」

  [★]

  • 24歳の女性。両眼の視力低下を主訴に来院した。3日前から頭痛、耳鳴りがあり視力の低下を自覚している。両眼とも矯正視力は0.3である。両眼の前房に細胞を認め、眼圧は左右眼ともに12mmHgである。左眼の眼底写真を以下に示す。右眼の眼底も同様である。
  • 診断に有用な検査はどれか。2つ選べ。


[正答]
※国試ナビ4※ 098B028]←[国試_098]→[098B030

105E054」

  [★]

  • 63歳の女性。左眼の視力低下を主訴に来院した。2か月前から眼痛があった。視力は右1.0(矯正不能)、左0.2(矯正不能)。眼圧は右16mmHg、左38mmHg。左眼の充血を認める。左眼に隅角新生血管と著明な虹彩ルベオーシスとを認める。
  • 左眼の眼圧上昇の原因となり得るのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105E053]←[国試_105]→[105E055

100F008」

  [★]

  • 11か月の乳児。生後2か月のとき上背部に紅色結節が生じ、次第に大きくなった。この腫瘤以外に皮膚病変はない。発達にも異常はない。背部腫瘤の写真を以下に示す。
  • 異常がみられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 100F007]←[国試_100]→[100F009

102B035」

  [★]

  • 正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 102B034]←[国試_102]→[102B036

097F024」

  [★]

  • 67歳の女性。突然の眼痛、頭痛、悪心および嘔吐を訴えて来院した。結膜充血がみられ、角膜は浮腫状である。
  • 診断に最も有用な検査はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097F023]←[国試_097]→[097F025

072B078」

  [★]

100Cases 48」

  [★]

44歳 女性
主訴頭痛
現病歴:前年より頭痛が続いていた。頭痛増強してきたたため、当院受診となった。
なお頭痛両側性であり、夜に向かって増悪し、視覚障害、または嘔気は伴わない。その他に食欲減退早朝覚醒を伴う睡眠障害がある。
嗜好歴:喫煙 15/day飲酒 15units/week (350mlの缶ビール 10本)
社会歴:パートタイムのoffice cleaner離婚している。2人の子供(10歳と12歳)の世話をしている。
家族歴:母が脳腫瘍死亡
既往歴皮疹過敏性腸症候群(当時はそれ以外になにも問題なかった)
服用薬:頭痛に対してパラセタモールイブプロフェン
身体所見 examination
全身:引きこもっているように見える(withdrawn)。
脈拍:74/分、整。血圧:118/76 mmHg
システミックレビュー:心血管系呼吸器系消化器系胸部および網内系正常神経学所見正常。眼底所見は正常
Q1. 診断は?
Q2. 鑑別診断は?
Q3. 管理方法は?
■鑑別診断
頭痛 問診:(典型例では)眼症状に続く片側性拍動性頭痛で、悪心嘔吐もあり、数時間持続。家族歴
群発頭痛 問診眼窩激烈な痛み(行動不能になる程度)。
占拠病変による頭痛
その他 
 副鼻腔炎 問診頭重感鼻汁の有無、発熱診察上顎洞前頭洞圧痛触診、扁桃腺視診頚部リンパ触診
 歯牙障害 歯科コンサルト
 頚椎症 加齢による退行性変性を考慮しつつ、頚部の可動制限、疼痛、凝り感を問診単純X線、MRI診断
 緑内障 問診視野検査視力眼圧視野、視神経乳頭形態、隅角検査
 外傷頭痛 外傷既往歴頭皮視診
unit
1 unit = 10 ml of ethanol
□350ml アルコール5%
350x0.05/10=1.75 unit
glossary
withdrawn
 v.
  withdrawのpp.
 adj.
  1.(人が)引きこもった、内にこもった、世間と交わらない
  She looks withdrawn.
  2.人里離れた、遠くにある
  3.(商品などが市場から)回収された
  4.(競争などから)撤退した
reticuloendothelial system
細網内皮系 = 網内系
dental disorder 歯牙障害
bereavement 
 n.
  死別
sneezing


原発開放隅角緑内障」

  [★]

primary open-angle glaucoma, POAG
原発性開放隅角緑内障慢性単性緑内障 chronic simple glaucoma
緑内障

リスクファクター

  • 年齢、黒人、家族歴、眼圧、その他(近視、偽落屑、拡張期低灌流圧(low diastolic perfusion pressure), 心血管疾患、高血圧([[systemic hypertension)、糖尿病、甲状腺機能低下症)

病態

  • 前眼房は正常であるが、視神経乳頭や視野に緑内障性視神経症の所見が認められる。
  • 初期には乳頭から耳上側、耳下側に弓状、楔状のやや暗赤色に見える部分が出現し、その部分お神経線維が消失し網膜神経線維層欠損を来す。これにより視野欠損(傍中心暗点ザイデル暗点ブエルム暗点)が認められるようになる。

症状

  • 両側性に発症
  • 初期には症状なく、視野狭窄が初発症状となる。
  • 疼痛(眼痛)、充血は認められない。


検査

  • 隅角:正常
  • 眼底検査:
  • 視神経乳頭:緑内障性の変化
  • 視野検査:
  • 緑内障性の変化:傍中心暗点 → Seidel暗点 → Bjerrum暗点 → Roenne鼻側階段 → 中心視野のみreserve

参考

  • 1. 緑内障診療ガイドライン(第2版)
http://www.nichigan.or.jp/member/guideline/glaucoma2.jsp
  • 2. [charged] Open-angle glaucoma: Epidemiology, clinical presentation, and diagnosis - uptodate [1]

国試


IOP」

  [★]

intraocular pressureintraocular tensionocular tension


ocular tension」

  [★]

  • 眼圧
intraocular pressureintraocular tensionIOP

intraocular tension」

  [★]

  • 眼圧
intraocular pressureIOPocular tension


正常眼圧緑内障」

  [★]

normal tension glaucoma, normal-tension glaucoma NTG, normotensive glaucoma
低眼圧緑内障


症状

  • 特徴:乳頭出血が他の緑内障より頻度が高い。


低眼圧緑内障」

  [★]

low-tension glaucoma, low tension glaucoma
正常眼圧緑内障緑内障


圧入眼圧測定」

  [★]

impression tonometry, indentation tonometry


ニューマチック圧平眼圧計」

  [★]

pneumatic applanation tonometer


圧」

  [★]

pressure
圧力




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡