真性セメント質腫

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 下顎第一大臼歯に発生した良性セメント芽細胞腫の1例
  • 高瀬 俊彦,岡田 裕之,三浦 浩,斉藤 一央,山本 浩嗣,松島 潔,山崎 宗与
  • 日本歯科保存学雑誌 46(4), 533-537, 2003-08-31
  • NAID 50000288392

関連リンク

セメント質腫1 セメント質腫 cementoma セメント質と考えられる硬組織の形成を特徴とする腫瘍。歯原性腫瘍の中では比較的頻度が高い。 一般的にはWHOの分類に従い4型に分けられるが、実際にはこれらのいずれの型にも分類し ...
良性セメント芽細胞腫 真性セメント質腫 (true cementoma)とも呼ばれる。 好発年齢:若年者 好発部位:下顎臼歯部 組織学的所見: ・歯根のセメント質と連続して封入細胞の乏しい 梁状のセメント質様硬組織の形成

関連画像

世田谷区千歳船橋、桜丘で開業


★リンクテーブル★
関連記事」「真性」「セメント」「

腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


真性」

  [★]

true
あてはまる真実本当本物

セメント」

  [★]

cement
接合剤充填材


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡