直腸鏡検査

出典: meddic

proctoscopy



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 直腸癌を合併した成人腸回転異常症の2例
  • 国枝 克行,河合 雅彦,佐野 文,渡辺 敦,竹村 茂之,佐治 重豊,後藤 裕夫,下川 邦泰
  • 日本消化器外科学会雑誌 31(5), 1136-1140, 1998-05-01
  • … 直腸癌を合併した成人腸回転異常症の2例を経験した.症例1は57歳の女性で, 肛門痛と出血を主訴として来院.直腸鏡検査にて2型の直腸癌と診断され, 注腸造影で腸回転異常が認められた.開腹時, 回盲部, 上行結腸は正中部に存在しており, 小腸は右側に大腸は左側に偏位しており無回転症と診断した.直腸癌に対してはD_2郭清を伴う腹会陰式直腸切断術を施行した.腫瘍は6.2×3.8cm大でstage Iの腺扁平上皮癌であった.症例2は62歳 …
  • NAID 110001328567
  • 高度直腸狭窄をきたした直腸憩室症の1例
  • 石川 哲大,大石 幸一,大城 望史,木村 まり,角舎 学行,板本 敏行,田中 一誠,山本 泰次,大城 久司
  • 日本消化器外科学会雑誌 30(7), 1804-1808, 1997-07-01
  • 直腸鏡検査で腫瘍性病変と高度の狭窄がみられた. …
  • NAID 110001351305

関連リンク

排便時の血便や便潜血反応で異常がみられ、直腸診を行った結果、直腸がんなどの疑いがある場合に行なわれます。近年は、大腸内視鏡を用いて、直腸の病変を調べることが多いため、直腸鏡の利用価値は低くなっていると言われて ...
直腸鏡検査について、わかりやすくご紹介しています。/便秘解消スッキリ生活 ... 鏡で病変を直接見る検査方法 排便時の出血や、肛門の触診で出血が見られた場合におこなわれるのが 「直腸鏡検査」 です。
【1】肛門鏡検査 ①肛門鏡の種類 写真のようないろいろな形の肛門鏡があります。柄の部分を摘むと二枚貝が開くような形に広がるものや(左)、筒状になっていて光源がライトガイド式になっているもの(右)などがあります。

関連画像

直腸鏡直腸鏡写真〉肛門鏡検査:直腸指診、肛門直腸鏡 2 注腸透視直腸・肛門機能検査室


★リンクテーブル★
国試過去問100C023」「099G025」「106D055
リンク元proctoscopy
関連記事直腸」「検査」「鏡検

100C023」

  [★]

  • 次の文を読み、22~24の問いに答えよ。
  • 65歳の女性。閉経後の性器出血を主訴に来院した。
  • 現病歴 : 3か月前から少量の性器出血が持続し、2週前から増量している。3回経妊、3回経産。閉経52歳。
  • 既往歴 : 60歳から高血圧症で降圧薬を服用している。
  • 現症 : 身長157cm、体重68kg。体温36.4℃。脈拍72/分、整。血圧148/88mmHg。表在リンパ節に腫大を認めない。心音と呼吸音とは正常である。腹部は平坦で、腫瘤を触れない。下肢に浮腫を認めない。内診で膣分泌物は暗赤色、中等量。子宮膣部に異常を認めない。双合診で子宮体部は鵞卵大に腫大しているが、付属器は触れない。直腸診で子宮傍組織は軟らかい。
  • 検査所見 : 尿所見:蛋白(-)、糖(-)、潜血(-)。血液所見:赤血球316万、Hb10.2g/dl、Ht31%、白血球6,400、血小板28万。血清生化学所見:総蛋白7.2g/dl、アルブミン4.8g/dl、尿素窒素18mg/dl、クレアチニン1.3mg/dl、AST18単位、ALT14単位、LDH248単位(基準176~353)。免疫学所見:CEA3.7ng/ml(基準5以下)、CA19-9 33U/ml(基準37以下)、CA125 248U/ml(基準35以下)。子宮頸部細胞診クラスⅠ。胸部エックス線撮影で異常を認めない。経膣超音波写真を以下に示す。
  • その後悪性所見が確認された。この疾患の広がりの検索に必要性が最も低いのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 100C022]←[国試_100]→[100C024

099G025」

  [★]

  • 日齢5の新生児。昨日から胆汁性の嘔吐を認める。在胎40週、出生体重2,960g。胎便排泄が認められなかったため、24時間後にグリセリン浣腸を行ったところ暗緑色の胎便が勢いよく噴出した。その後に移行使の排泄がなく次第に腹部が膨隆してきた。腹部エックス線単純写真臥位像を以下に示す。診断に有用なのはどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)


[正答]
※国試ナビ4※ 099G024]←[国試_099]→[099G026

106D055」

  [★]

  • 生後4日の新生児。在胎40週、 2,960gで出生した。生後24時間は胎便排泄がなかったため、グリセリン浣腸を行ったところ、暗緑色の胎便が排出された。その後、移行便排泄がなく、次第に腹部が膨隆してきた。昨日から胆汁性の嘔吐を認めるようになった。腹部エックス線写真(別冊No. 24)を別に示す。
  • 診断に有用なのはどれか。 2つ選べ。



[正答]


※国試ナビ4※ 106D054]←[国試_106]→[106D056

proctoscopy」

  [★]

  • 直腸鏡検査

WordNet   license wordnet

「visual examination of the rectum and the end of the colon by means of a proctoscope」


直腸」

  [★]

rectum (Z)
大腸

概念

直腸・肛門の区分

SSUR.559
  • 直腸S状部:rectosigmoid,RS:岬角の高さより第2仙骨下縁の高さまで
  • 上部直腸:rectum above the peritoneal reflection,Ra:第2仙骨下縁の高さから腹膜反転部まで
  • 下部直腸:rectum below the peritoneal reflection,Rb:腹膜反転部から恥骨直腸筋付着部上縁まで
  • 肛門管:proctos,P:恥骨直腸筋付着部上縁から肛門縁までの管状部
  • 肛門周囲皮膚:external skin,E:肛門縁より外側の皮膚



検査」

  [★]

検定試験視察視診調べる調査テスト点検検討監査診察


鏡検」

  [★]

microscopic examinationmicroscopymicroscopic test
検鏡顕微鏡顕微鏡観察光学顕微鏡法顕微鏡法顕微法顕微鏡検査




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡