直腸潰瘍

出典: meddic

rectal ulcer

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 急性出血性直腸潰瘍の臨床的特徴についての検討
  • 島田 高幸,五十嵐 裕章,林田 憲正 [他]
  • 消化器内科 59(5), 495-500, 2014-11
  • NAID 40020269818
  • 大腸出血 (特集 救急医のための消化器緊急内視鏡) -- (下部消化管出血)
  • 杉山 宏,杉山 誠治,吉田 健作 [他]
  • 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine 38(1), 39-45, 2014-01
  • NAID 40019947954
  • ALTA施行後,遷延性の全周性直腸潰瘍から高度の直腸狭窄をきたし,頻回のバルーン拡張術が有用であった1例
  • 渡海 義隆,小泉 浩一,桑田 剛,久保田 至,大塚 新一,山本 哲久
  • 日本大腸肛門病学会雑誌 67(8), 542-548, 2014
  • 症例は53歳,男性.前医で内痔核に対してALTAによる四段階注射療法を施行した3週後に頻便および粘血便が出現した.下部消化管内視鏡検査では直腸下部歯状線直上のびらん.潰瘍と,直腸S状部までの不整形潰瘍の多発を認めた.下部直腸のびらん・潰瘍は比較的早期に治癒したが,上部直腸から直腸S状部にかけての全周性の深掘れ潰瘍は遷延し,潰瘍の口側および肛門側に高度の狭窄をきたし,頻便,排便困難となった.直腸AV …
  • NAID 130004679130

関連リンク

下血の原因となる直腸潰瘍で、原因となる基礎疾患があります。 粘膜脱症候群 MPS 従来、孤立性直腸潰瘍といわれていた疾患群ですが、多発したり潰瘍形成がないものもあるので、現在は粘膜脱症候群(ねんまくだつしょうこうぐん ...
急性出血性直腸潰瘍の症状、原因、診断・治療方法についてご紹介します。消化器外科、総合診療科、内視鏡科、胃腸科、消化器科に関連する急性出血性直腸潰瘍の治療なら病院・クリニック検索のホスピタにお任せ下さい。急性出血 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索孤立性直腸潰瘍
関連記事直腸」「潰瘍

孤立性直腸潰瘍」

  [★]

solitary ulcer of the rectum
孤立性直腸潰瘍症候群


直腸」

  [★]

rectum (Z)
大腸

概念

直腸・肛門の区分

SSUR.559
  • 直腸S状部:rectosigmoid,RS:岬角の高さより第2仙骨下縁の高さまで
  • 上部直腸:rectum above the peritoneal reflection,Ra:第2仙骨下縁の高さから腹膜反転部まで
  • 下部直腸:rectum below the peritoneal reflection,Rb:腹膜反転部から恥骨直腸筋付着部上縁まで
  • 肛門管:proctos,P:恥骨直腸筋付着部上縁から肛門縁までの管状部
  • 肛門周囲皮膚:external skin,E:肛門縁より外側の皮膚



潰瘍」

  [★]

ulcer
ulcus
びらん
  • 粘膜の損傷が粘膜筋板に達し、その筋層を貫通した場合。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡