皮膚感覚

出典: meddic

cutaneous sensation, skin sense
表在感覚, 表面感覚, superficial sense, superficial sensation
痛み受容器



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/05/08 03:07:17」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • interview "尾っぽ"にロマン主義を残しているような、皮膚感覚のドビュッシー 青柳いづみこ【ピアノ】
  • 青柳 いづみこ,遠山 菜穂美
  • レコード芸術 62(2), 69-71, 2013-02
  • NAID 40019563819
  • 記念講演 皮膚感覚の不思議 触れる!安らかな心、よみがえる身体 (漢方鍼医会20周年記念大会)
  • 山口 創
  • 漢方鍼医 : 漢方鍼医会学会誌 (31), 22-42, 2012-12
  • NAID 40019532643
  • 皮膚感覚刺激による把持・質量感の提示
  • 南澤 孝太
  • 日本ロボット学会誌 30(5), 491-493, 2012-06-15
  • NAID 10030783046

関連リンク

(1)体性感覚(Somatic Sensation) 皮膚感覚(Cutaneous sensation): 皮膚及び粘膜の感覚を皮膚感覚と言います。皮膚感覚はさらにいくつかの感覚に分類されています。皮膚にはこれらの感覚を感じる非常に小さい器官(受容器:感覚の ...
ひふかんかく【皮膚感覚】とは。意味や解説、類語。1 皮膚や粘膜などの体表面で受ける感覚。触覚・圧覚・冷覚・温覚・痛覚など。2 長年、見聞きしている間に身に付いた勘をいう。「不正に敏感に反応する―」 - goo国語辞書は27万語 ...
体性感覚とは触覚、温度感覚、痛覚の皮膚感覚と、筋や腱、関節などに起こる深部感覚から成り、内臓感覚は含まない。皮膚感覚が皮膚表面における感覚であるのに対し、深部感覚とは身体内部の感覚を意味する。後者は固有感覚 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元体性感覚」「感覚の分類」「感覚点」「superficial sensation」「superficial sense
拡張検索皮膚感覚帯
関連記事皮膚」「感覚

体性感覚」

  [★]

somatic sensation, somatesthesia
身体感覚
上行性伝導路感覚深部感覚体性神経皮膚感覚部位覚部位感覚
  • 特殊感覚器、内臓、脳以外の身体組織に存在する感覚の総称である。すなわち皮膚、粘膜、筋、腱、骨膜、関節脳、靱帯などに存在する。このような部位に存在する様々な受容器の興奮が体性感覚神経によって中枢に伝えられる感覚の総称である。

解剖

  • 第一体性感覚野 first somatosensory area, SI
  • 第二体性感覚野 second somatosensory area, SII

臨床関連

運動

  • SIの損傷
  • 肢節運動失行
  • 中心後回の傷害によって習熟した手指の運動や、道具使用が傷害される

触圧覚・痛覚

  • SIの損傷
  • 触覚識別傷害
  • SIIの損傷
  • 触覚失認

痛覚

 SI、SII、前部島皮質、前部帯状皮質、補足運動野




感覚の分類」

  [★]

感覚
  • 体性感覚
  • 内臓感覚
  • 特殊感覚


感覚点」

  [★]

sensory spot
圧覚皮膚感覚

superficial sensation」

  [★] 皮膚感覚表在感覚, 表面感覚


superficial sense」

  [★] 皮膚感覚表在感覚, 表面感覚

皮膚感覚帯」

  [★] 皮膚分節

dermatome


皮膚」

  [★]

skin
cutis
皮膚の構造




感覚」

  [★]

sensation, esthesia, sense





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡