皮内反応

出典: meddic

intracutaneous reaction, intradermal reaction, intradermal test
アルサス反応


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 病院薬剤部を対象とした抗菌薬皮内反応に関する実態調査
  • 木津 純子,山川 佳洋,前澤 佳代子,寺島 朝子,吉田 正樹,堀 誠治
  • 日本化学療法学会雜誌 = Japanese journal of chemotherapy 59(4), 366-373, 2011-07-10
  • NAID 10029365269
  • 鶏卵アレルギー児への新型インフルエンザワクチン接種と皮内反応の検討
  • 八木 久子,村松 礼子,小山 晴美,河野 美幸,中嶋 直樹,水野 隆久,金子 真理,西村 秀子,前田 昇三,荒川 浩一
  • 日本小児皮膚科学会雑誌 = Journal of pediatric dermatology 30(1), 15-20, 2011-02-28
  • NAID 10027866846
  • アレルギー検査法(7)1 検査の実際 in vivo(1)皮膚テスト(4)プリックテスト・スクラッチテスト・皮内反応の手技と評価
  • 千貫 祐子,森田 栄伸
  • アレルギ-・免疫 17(1), 116-122, 2010-01
  • NAID 40016938114

関連リンク

世界大百科事典 第2版 皮内反応の用語解説 - 抗原の小量を皮内に注射したとき,これ によって皮膚が発赤,膨疹を起こす反応。これを利用して生体のアレルギー状態や免疫 状態を知り,病因となる抗原の確定や病気の診断に用いる。ツベルクリン反応もこれで ...
発行:感染制御部 編集:阪大病院I.C.T no. 99. 2004. 10. 抗菌薬の皮内反応が中止に なります. TITLE. 感染制御部. 抗菌薬投与に伴うショックおよびアナフィラキシ. ー様症状 の発現が稀ながらも報告されており、アナ. フィラキシーショックを予見することを目的 ...
R. 皮内反応用. 供給終了のご案内. 先生 御侍史. 謹啓 先生には益々ご清祥のこととお 慶び申し上げます。 平素は弊社製品に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて 、このたび「マキシピーム®皮内反応用」を平成23年12月末日を持ちまして、供給を ...

関連画像

皮内反応試験用のテスト抗原を  を上腕に接種した後の皮内反応God Does Not Play Dice 〜でも医療を 皮内反応検査とは、獣医学領域 皮 内 反応 試験 で は 完全 に 今回は、 「皮内反応

添付文書

薬効分類名

  • セフェム系抗生物質(皮内反応用)

販売名

セファゾリンNa皮内反応用「オーツカ」

組成

  • 本剤は、注射剤(用時溶解)本体と溶解液で構成され、それぞれ次の成分を含有する。

注射剤(用時溶解):

  • 1管中にセファゾリンナトリウムを300μg(力価)含有。

溶解液:

  • 1管中に日局生理食塩液を2mL含有。

禁忌

  • 本剤の成分によるショックの既往歴のある患者

効能または効果

  • セファゾリンNa点滴静注用1gバッグ「オーツカ」の使用に際しての皮内反応に使用する。
  • 添付の溶解液で溶解し、300μg(力価)/mLの溶液を調製する。
    この液約0.02mLを皮内に注射する。また、対照として残りの添付溶解液約0.02mLを試験液注射部位から十分離れた位置に皮内注射する。

試験液の調製

  • 添付の生理食塩液(2mL)から1mLを抜取り、本剤を溶解すると、セファゾリンナトリウム300μg(力価)/mLの試験液ができる。
    溶解液として用いた生理食塩液の残りはそのまま対照液として使用できる。


判定方法

  • 試験液及び対照液ともに注射15〜20分後、注射局所の反応を調べ、次の基準により判定する。

判定基準1)

  • 陽性:発赤の直径が20mm以上又は膨疹の直径が9mm以上
    陰性:発赤、膨疹とも上記陽性の判定基準未満
    判定不能:対照液が陽性を示す場合
    なお、下記の場合も陽性と判定する。
  • 偽足(みみずばれ)を伴う膨疹を認めた場合。
  • 注射局所の反応以外に全身反応(しびれ感、熱感、頭痛、眩暈、耳鳴、不安、頻脈、不快感、口内異常感、喘鳴、便意、発汗等)を認めた場合。

処置

  • 皮内反応試験の結果が陽性の場合は、セファゾリンNa点滴静注用1gバッグ「オーツカ」を投与しないこと。
  • 皮内反応試験の結果が判定不能の場合は、セファゾリンNa点滴静注用1gバッグ「オーツカ」の投与を行わないか、あるいは過敏反応に十分注意して投与すること。
  • 皮内反応試験の結果が陰性の場合でもセファゾリンNa点滴静注用1gバッグ「オーツカ」初回投与時は、本人又は両親、兄弟のアレルギー反応既往歴の有無を十分問診し、注意して投与すること。


慎重投与

  • ペニシリン系又はセフェム系抗生物質に対し、過敏症の既往歴のある患者
  • アレルギー症状を起こしやすい体質を有する患者

重大な副作用

ショック、アナフィラキシー様症状(頻度不明):

  • ショック、アナフィラキシー様症状(呼吸困難、全身潮紅、浮腫、蕁麻疹等)があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
先読みアルサス反応
国試過去問096I031」「095A086」「097B049
リンク元アレルギー」「I型アレルギー
拡張検索アレルゲン皮内反応検査」「自己皮内反応
関連記事反応」「内反」「皮内

アルサス反応」

  [★]

Arthus' reaction, Arthus reaction
Arthus反応, アルツス型反応 Arthus type-reactionアルチュス反応アルチュス現象(⇔血清病型反応 Seurm disese type-reaction)、アルサス現象, Arthus現象, Arthus' phenomenon, Arthus phenomenon
III型アレルギー type III hypersensitivity reactionアルサス
[show details]
  • III型アレルギーの反応
  • 侵入物が抗原で、反応が局所的な場合 (local ummunoe complex disease)
  • 急性免疫複合体血管炎による組織壊死像を呈する。抗原に感作された動物・人の皮下に抗原を接種すると、抗原が血管壁に拡散し、その場所で免疫複合体が形成され、炎症が起こる。この炎症はsystemic immune complex diseaseと同じである。アルサス反応は2,3時間で発現し、4-10時間でピークに達する。抗原を摂取した部位は出血をともあった浮腫が形成されるが、時には潰瘍化する。(BPT.127)



096I031」

  [★]

  • 18歳の女子。感冒症状がありセフェム系抗菌薬を内服して間もなく口内異常感と喉頭部不快感とを自覚し、口唇と顔面とにじんま疹様の発疹が出現したため来院した。意識は清明。身長158cm、体重42 kg。体温36.2℃。脈拍72/分、整。血圧102/64mmHg。心雑音はない。胸部にラ音を聴取しない。腹部は平坦、軟。尿蛋白(-)。血液所見:赤血球420万、白血球5,600。血清生化学所見:総蛋白7.6g/dl、尿素窒素16 mg/dl、総コレステロール180mg/dl。病因の同定に有用な検査はどれか。
  • (1) 好酸球数算定
  • (2) 血清総lgE測定
  • (3) リンパ球刺激試験
  • (4) 皮内反応
  • (5) 皮膚感作試験
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 096I030]←[国試_096]→[096I032

095A086」

  [★]

  • アレルゲン検索に用いられないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095A085]←[国試_095]→[095A087

097B049」

  [★]

  • 紫斑の診断に用いる検査はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097B048]←[国試_097]→[097B050

アレルギー」

  [★]

allergy
アレルギー反応 allergic reaction
過敏症 hypersensitivity

クームス分類

クームス分類

  I型アレルギー II型アレルギー III型アレルギー IV型アレルギー V型アレルギー
免疫反応の主体 IgE IgM, IgG 免疫複合体 Th1細胞 Th2細胞 Tc細胞 IgG
抗原 水溶性抗原 細胞や マトリックスに
結合している抗原
水溶性抗原 水溶性抗原 水溶性抗原 細胞関連の抗原 細胞表面レセプター
エフェクター機構 肥満細胞の活性化 補体 (CDC)|NK細胞好中球 (ADCC) 補体好中球 マクロファージの活性化 IgE産生、好酸球肥満細胞活性化 細胞障害 抗体の結合
アレルギー疾患の例 気管支喘息
アレルギー性鼻炎
花粉症
喘息
蕁麻疹
アトピー性皮膚炎
ラテックスアレルギー
ABO不適合輸血
新生児溶血性貧血
グッドパスチャー症候群
自己免疫性溶血貧血 AIHA
特発性血小板減少性紫斑病 ITP
橋本病
超急性移植片拒絶反応
アルツス反応
アニサキス症
トリ飼い病
農夫肺
血清病
急性糸球体腎炎
ループス腎炎(SLE)
関節リウマチ
過敏性肺臓炎
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症
接触性皮膚炎
ツベルクリン反応
慢性肉芽腫症
慢性喘息
慢性アレルギー鼻炎
移植片拒絶 慢性蕁麻疹
バセドー病
重症筋無力症
検査方法 RAST法
RIST法
皮内反応
プリックテスト
スクラッチテスト
負荷試験
免疫組織染色
凝集反応(完全抗体)
凝集反応(不完全抗体, クームステスト)
  皮内反応      


診療ガイドライン

http://www.allergy.go.jp/allergy/guideline/index.html

検査




I型アレルギー」

  [★]

type I allergic reaction, type I hypersensitivity
I型アレルギー反応即時型アレルギー反応 immediate allergic reaction、IgE依存型アレルギー反応 IgE-dependent allergic reaction、即時型過敏反応 immediate-type hypersensitivity immediate type hypersensitivity
アレルギー

概念

  • クームスによるアレルギー分類の一型

免疫反応の主体

抗原

  • 水溶性抗原

エフェクター機構

アレルギー疾患の例

アレルゲン

  • 花粉:強力。
  • ハウスダスト

検査方法

immediate reaction and late-phase reaction (IMM.571)

  • immediate reaction
30分
肥満細胞からのヒスタミン・プロスタグランジンの放出、血管透過性を亢進させる物質の素早い合成による
  • late-phase reaction
8-12時間
肥満細胞が放出したchemokineにより白血球細胞が遊走してくることによる



アレルゲン皮内反応検査」

  [★]

intradermal test
皮内反応検査

自己皮内反応」

  [★]

autologous skin test


反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



内反」

  [★]

inversion (K)
内がえし内返し
  • 解剖学としては「内反」を使うのが正しい。



皮内」

  [★]

intradermalintracutaneousendodermicintradermallyintracutaneously




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡