白色ワセリン

出典: meddic

white petrolatum
vaselinum album
アミノ安息香酸エチルエキザルベ サイベースサリチル酸ワセリンデキサンVGテクスメテンテストーゲンビダラビンプレドニゾロンプロクトセディルプロペト ポステリザンボラザGボレークリームマイアロンマルザルベリダスロンリンデロン-VG亜鉛華・サリチル酸亜鉛華軟膏吸水軟膏強力ポステリザン産婦人科用イソジンクリーム親水ワセリン親水軟膏凍傷膏白色ワセリン白色軟膏
ワセリン親水ワセリン


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/04/14 07:29:49」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 白色ワセリン自己注入後に発症した陰茎異物肉芽腫の1例
  • 古江 隼人,岡本 勝行,中村 智之
  • 皮膚科の臨床 53(12), 1803-1806, 2011-11
  • NAID 40019058737
  • ペースト・ペースト型リン酸塩系歯科鋳造用埋没材の試作
  • 大澤 薫,張 祖太,堀田 康弘,玉置 幸道
  • 日本歯科理工学会誌 29(1), 41-49, 2010-01-25
  • … トバライト(95,90,85,80g)を混合して合計100gの粉末を準備した.練和液は蒸留水で2倍に希釈したコロイダルシリカ専用液を用い,粉液比0.3で4種類のペースト1(A,B,C,D)を試作した.ペースト2は酸化マグネシウムと白色ワセリンより作製した.比較対照として,市販リン酸塩系埋没材を用いた.基礎的物性試験では第一リン酸アンモニウムの添加量が増すと硬化時間の延長,硬化膨張の増大,加熱膨張の減少傾向が認められたが,焼却後の …
  • NAID 110007651237
  • 手術手技 湿潤環境を重視した白色ワセリンによる褥瘡治療

関連リンク

Kindle Kindle Paperwhite 最も先進的な電子書籍リーダー Kindle Paperwhite 3G 無料3G接続付きモデル Kindle Fire ウェブ、アプリ、音楽、ゲーム、本 Kindle Fire HD HDディスプレイ、ドルビーオーディオ、高速Wi-Fi Kindle Fire HD 8.9 8.9 ...
白色ワセリン 50gの通販ならケンコーコム。白色ワセリン 50gは、手足のひび・あかぎれなどにご使用いただける皮膚軟化剤。そのまま患部に塗布してお使いください。50g入り。送料は全国一律290円。1,980円以上の購入で送料無料。
サンホワイトP-1は高品質の白色ワセリンです。乾燥性敏感肌の保湿やスキンケアーとしてご利用ください。皮膚にやさしく低刺激性です。 ... 2013.02 もらえるどっとこむ 2013.02 KBS京都「もらえるどっとTV」内にサンホワイトP-1が紹介 ...

関連画像

白色ワセリンvsヴァセリン健栄製薬)白色ワセリンソフト 白色ワセリンvsヴァセリン白色ワセリン(小堺) 位】 日本薬局方 白色ワセリン白色ワセリン白色ワセリンvsヴァセリン

添付文書

薬効分類名

  • 皮膚外用合成副腎皮質ホルモン・抗生物質配合剤

販売名

リダスロン軟膏

組成

  • 1g中:ベタメタゾン吉草酸エステル…1.2mg
    ゲンタマイシン硫酸塩……1mg(力価)
    〈添加物〉
    白色ワセリン、流動パラフィン

禁忌

  • ゲンタマイシン耐性菌又は非感性菌による皮膚感染のある場合[皮膚感染が増悪するおそれがある]
  • 真菌・スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症及び動物性皮膚疾患(疥癬、けじらみ等)[これらの疾患が増悪するおそれがある]
  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎[穿孔部位の治癒の遅延及び感染のおそれがある]
  • 潰瘍(ベーチェット病は除く)、第2度深在性以上の熱傷・凍傷[皮膚の再生が抑制され、治癒が遅延するおそれがある]
  • ストレプトマイシン、カナマイシン、ゲンタマイシン、フラジオマイシン等のアミノグリコシド系抗生物質又はバシトラシンに対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

適応菌種

  • ゲンタマイシン感性菌

適応症

  • ・湿潤、びらん、結痂を伴うか、又は二次感染を併発している次の疾患:
  • 湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症、脂漏性皮膚炎を含む)、乾癬、掌蹠膿疱症
  • ・外傷・熱傷及び手術創等の二次感染
  • 通常1日1〜数回適量を塗布する。
    なお、症状により適宜増減する。

重大な副作用

  • 眼圧亢進、緑内障、後嚢白内障(ベタメタゾン吉草酸エステルによる) 眼瞼皮膚への使用に際しては眼圧亢進、緑内障を起こすことがあるので注意すること。
    大量又は長期にわたる広範囲の使用、密封法(ODT)により、緑内障、後嚢白内障等があらわれることがある。

薬効薬理

皮膚血管収縮作用1)

  • 健康成人男子において皮膚血管収縮作用を示した。

抗菌作用1)

  • 黄色ブドウ球菌、緑膿菌、表皮ブドウ球菌、大腸菌の生育を阻止した(in vitro)。

実験的皮膚感染症に対する作用1)

  • 実験的熱創傷における緑膿菌皮膚感染症モデル(ラット)及び実験的黄色ブドウ球菌皮膚感染症モデル(モルモット)に対して抗菌作用を示し、対照群に比して感染部位生菌数を有意に減少させた。

有効成分に関する理化学的知見


★リンクテーブル★
先読みプレドニゾロン」「ビダラビン」「アミノ安息香酸エチル」「デキサンVG」「リンデロン-VG
リンク元軟膏基剤」「吸水軟膏」「親水ワセリン」「white petrolatum」「プロペト
関連記事リン」「セリン」「ワセリン」「白色

プレドニゾロン」

  [★]

prednisolone, PSL
コハク酸プレドニゾロンコハク酸プレドニゾロンナトリウム, prednisolone sodium succinate酢酸プレドニゾロン
プレドニゾロンプレドニン, PredonineDelta CortefHydeltrasolPredalone
PSゾロンクロマイ-PコールタイジンコハクサニンスピラゾンハイセチンPビスオファルネゾンプレドニンプレドネマプレドハンプレロンユーメトンリドメックスコーワ
副腎皮質ホルモン糖質コルチコイドプレドニゾン

概念

  • "prednisone" is a prodrug that is converted by the liver into "prednisolone", which is the active drug and also a steroid.

添付文書

  • ※プレドニゾロン錠5mg「トーワ」
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2456001F1400_1_03/2456001F1400_1_03?view=body




ビダラビン」

  [★]

vidarabine ara-a Ara-A
アデニンアラビノシド adenine arabinoside, ARA-A, VIRA-A
アラーゼアラエビンアラセナ-Aアーメスアラエビンアラーゼカサールシオスナールシルベランビフビンホスラビン
抗ウイルス薬ウイルス
抗ウイルス剤

特徴

  • 抗ウイルス薬
  • DNAウイルスに有効
  • プリンアナログ
  • 毒性が高い

参考

  • 1.
http://www.answers.com/topic/vidarabine




アミノ安息香酸エチル」

  [★]

ethylaminobenzoate
ethylis aminobenzoas
ベンゾカイン benzocaineパラアミノ安息香酸エチル ethyl p-aminobenzoate
アネスタミン anestamineベンゾカイン benzocaineジンジカインスルカインニチカインネオザロカインパスタ ハリケインヒノポロンビーゾカインプロネスパスタヘルミチンS



デキサンVG」

  [★] ベタメタゾン吉草酸エステル(ベタメタゾン)、ゲンタマイシン硫酸塩(ゲンタマイシン)

鎮痛,鎮痒,収歛,消炎剤


リンデロン-VG」

  [★] ベタメタゾン吉草酸エステル(ベタメタゾン)、ゲンタマイシン硫酸塩(ゲンタマイシン)

鎮痛,鎮痒,収歛,消炎剤


軟膏基剤」

  [★]

ointment base

商品


吸水軟膏」

  [★]

absorptive ointmentabsorption ointment
unguentum absorptivum
軟膏
サラシミツロウセスキオレイン酸ソルビタンセタノールパラオキシ安息香酸プロピルパラオキシ安息香酸メチルラウロマクロゴール精製水白色ワセリン


親水ワセリン」

  [★]

hydrophilic petrolatum, hydrophil vaselin
vaselinum hydrophilicum
ワセリン白色ワセリン


white petrolatum」

  [★]

白色ワセリン

hydrophilic petrolatumpetrolatumvaseline


プロペト」

  [★] 白色ワセリン

軟膏基剤


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






セリン」

  [★]

serine, Ser, S
2-アミノ-3-ヒドロキシプロピオン酸 2-amino-3-hydroxypropionic acid
アミノ酸


  • 極性。無電荷。
  • ヒドロキシル基(hydroxyl group)を有する。
  • アラニンの側鎖にヒドロキシル基が付いた形をしている。
  • 側鎖:
-CH2-OH
  • Kinaseの標的となり、リン酸イオンが結合する。
-CH2-O-H2PO3



ワセリン」

  [★]

petrolate, petrolatum, vaseline, petroleum jelly, mineral jelly
vaselinum
マルザルベV
白色ワセリン親水ワセリン


白色」

  [★]

white
白人白い




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡