白線ヘルニア

出典: meddic

hernia of linea alba
上腹壁ヘルニア

和文文献

  • 臍sliding-window法による上腹壁ヘルニア修復術の1例
  • 池田 太郎,金田 英秀,古屋 武史 [他],南郷 容子,大橋 研介,井上 幹也,杉藤 公信,越永 従道
  • 日本小児外科学会雑誌 48(2), 254-258, 2012-04-20
  • 症例は14歳,男児.4歳頃より上腹壁腫瘤を自覚するも放置していた.思春期になり,腫瘤が気になり,違和感を訴えるようになり当科初診した.腫瘤は剣状突起と臍の中間点に認め.超音波検査にて上腹壁ヘルニアの診断となり,手術を行う方針となった.修復術は臍sliding-window法にてアプローチしてヘルニア門の直接縫合閉鎖を行った.術後経過は良好であり,上腹壁ヘルニアに対する臍sliding-window …
  • NAID 110009437114
  • 臍ヘルニア,白線ヘルニア (特集 乳幼児健診でみつかる外科系疾患) -- (乳幼児健診において外から見てわかる疾患)
  • 小森 広嗣,鎌形 正一郎
  • 小児科診療 75(2), 219-223, 2012-02-00
  • NAID 40019183870

関連リンク

白線ヘルニアについて、わかりやすく解説しています。 鼠径ヘルニアの手術や症状.
ヘルニアの種類、カテゴリの記事を一覧表示しています。

関連画像

o0800093312671967410.jpg臍ヘルニア白線 1o0472025012436783868.jpg


★リンクテーブル★
リンク元上腹壁ヘルニア
関連記事ヘルニア」「白線」「

上腹壁ヘルニア」

  [★]

epigastric hernia
白線ヘルニア hernia of linea alba、胃ヘルニア gastrocele
腹壁ヘルニア


ヘルニア」

  [★]

hernia
脱腸
真性ヘルニア true hernia


  • 鼡径部ヘルニア


白線」

  [★]

linea alba (K,KH)
歯槽硬線
  • 図:N.242(前面),244(水平面)
  • 左右の腹直筋の間にある腱状の白い条(K.36)
  • 白線は恥骨結合の上方にある帯状の線維 (M.116)
  • 腹直筋鞘を構成する側副筋群の腱膜の線維は、正中でたすきがけに交叉して白線という結合組織の索を作っている (KH.100)
  • 白線に臍輪という穴がありここに臍が位置している (KH.100)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

線」

  [★]

linestring
裏打ち系統ライン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡