発育空隙

出典: meddic

developmental space


和文文献

  • 小児の歯列および咬合状態の成長発達に関する縦断研究 : 咬合の推移について
  • 海原 康孝,財賀 かおり,中江 寿美,蔵本 銘子,槇平 美夏,宮本 葉子,鈴木 淳司,天野 秀昭,三浦 一生,川端 康司,香西 克之
  • 小児歯科学雑誌 43(5), 660-668, 2005-12-25
  • … 乳歯列の空隙は, 男女ともに, 発育空隙と霊長空隙が両方みられるものが最も多かった。 …
  • NAID 10016942669
  • 小児の歯列および咬合状態の成長発達に関する縦断研究:咬合の推移について
  • 海原 康孝,財賀 かおり,中江 寿美,蔵本 銘子,槇平 美夏,宮本 葉子,鈴木 淳司,天野 秀昭,三浦 一生,川端 康司,香西 克之
  • 小児歯科学雑誌 43(5), 660-668, 2005
  • … 究用模型を資料とした.対象資料に関して,乳歯列から永久歯列へ至るまでの間,乳歯の空隙,咬合状態,臼歯の咬合関係,咬合の推移について検討を行い,以下の結果を得た.<BR>1.乳歯列の空隙は,男女ともに,発育空隙と霊長空隙が両方みられるものが最も多かった.また,男女ともに,上顎より下顎のほうが,空隙がない歯列の割合が多い傾向が認められた.<BR>2.正常咬合の割合は,5歳時は,男児47.7%,女児50.0%であったが,12歳 …
  • NAID 130004634957
  • 中国人小児の乳歯列形態の検討 : 石家荘市と上海市の小児
  • 松本歯学 24(1), 77-92, 1998-04-30
  • … 市小児との間に差は認められなかった.2.歯列弓の大きさは,低年齢児群・男児と高年齢児群・女児では両市の小児問に差は認められなかった.3.歯間空隙の状態は石家荘市および上海市小児ともに霊長空隙と発育空隙が共存するものが最も高い頻度で認められた.4.ターミナルプレーンは上海市小児では垂直型の発現が最も高い頻度を示したものの,石家荘市小児では近心型が最も高く,次いで垂直型であった.また,乳犬歯咬 …
  • NAID 80010374664

関連リンク

発育空隙(はついくくうげき)]についての説明ページです。についての説明ページです。 矯正治療・歯列矯正の用語辞典内のほかの矯正専門用語の検索は、サイト内検索、五 十音順一覧、カテゴリ別一覧のページなどもご利用ください。目黒青葉台矯正歯科 ...
顎骨の成長に伴い、歯牙の移動が起こる。これにより、歯列弓全体が様々な変化を示す こととなる。乳歯期のイベントとして、「前歯歯軸の傾斜」「霊長空隙の発現」「発育空隙の 発現」「ターミナルプレーン」「乳歯列の発育」が認められる。

関連画像

乳歯列にみられる霊長空隙乳歯の時は 発育空隙 といって 審査講評はこちらから 上から見た霊長空隙·発育空隙thumbnail.png乳歯咬合 切端咬合で歯間空隙


★リンクテーブル★
関連記事発育

発育」

  [★]

developmentdevelop, (胎児・乳児の発育)growthand development
開発展開発生発達発展現像かかる
成長発達





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡