発癌抑制作用

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • アゾキシメタン誘発マウス大腸発癌における柑橘類化合物の発癌抑制効果の研究
  • 林 圭,高島 茂樹
  • 金沢医科大学雑誌 31(4), 216-222, 2006-12
  • … 方法:5週齢の雌性C57BLSK/Jマウス30匹を以下の4群に分け,オーラプテンの大腸発癌抑制作用について解析した:第1群(10匹):AOMにオーラプテン付加投与群,第2群(10匹):AOM単独投与群,第3群(5匹):オーラプテン単独投与群,第4群(5匹):無処置群。 …
  • NAID 110006427060
  • PPARs 阻害による大腸癌細胞でのアノイキス誘発と浸潤転移抑制への応用
  • 高橋 宏和,中釜 斉
  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 128(4), 231-234, 2006-10-01
  • … 現が認められているが,近年ほとんどすべての癌において多量に発現していることが報告されており,PPARγが癌に対し何らかの作用を有することが示唆されている.これまでPPARγの活性化が抗炎症作用・発癌抑制作用を示すことを報告してきたが,抑制した場合の作用は明らかにされていない.PPARγ阻害薬は培養癌細胞において接着・増殖・転移能を減少させ,アノイキスをきたした.アノイキス(anoikis)とは足場を …
  • NAID 10018811421

関連リンク

1.ユリ科の野菜 品目 ニンニク、タマネギ、ニラ、ラッキョウ、ネギ、グリーンアスパラなど 特 徴 ニンニク、タマネギ、ニラなどのそれぞれのツンとくる独特の臭い成分がイオウ化合物であり、抗酸化作用、発ガンを抑える作用があ ...
発がん抑制作用のメカニズム β-クリプトキサンチンが発がんを抑制する作用として、現在のところ考えられているメカニズムは以下のとおりです。 イニシエーション段階の抑制 抗酸化物質として、活性酸素(DNAを損傷し、発がんのき

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事抑制」「作用」「発癌」「癌抑制」「抑制作用

抑制」

  [★]

inhibitionsuppressiondepressionrestraintinhibitsuppressdepressabrogaterestrain
うつ病拘束、制限、阻害阻止、低下、撤廃抑圧抑欝廃止取り消す抑止抑えるうつうつ状態サプレス制圧鬱病抑うつ抑うつ状態





作用」

  [★]

actioneffectact
影響行為、効果、行動効力作動措置働く効能条例

発癌」

  [★]

carcinogenesis, oncogenesis
発癌物質


-carcinogenesis


癌抑制」

  [★]

tumor suppression
腫瘍抑制


抑制作用」

  [★]

inhibitory action
阻害作用




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡