発声機能検査

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 音声外科における発声機能検査の意義と可能性
  • 牧山 清,平井 良治,矢田 修一郎,児玉 ひとみ
  • 音声言語医学 50(2), 124-130, 2009-04-20
  • 発声機能検査は, 声が出にくい, 大きな声が出ない, 声を出すと疲れるなどの発声障害症状を客観的に評価する検査である. … 気流阻止法による空気力学的発声機能検査では, 基本周波数, 音圧, 呼気流率に加えて呼気圧を同時測定することができる. … 発声機能検査は, 音声障害患者の重症度判定, 経過観察, 治療効果判定などにきわめて有用な検査である. …
  • NAID 10024798069
  • 一側性声帯麻痺による嗄声に対する音声治療の有用性
  • 小川 宏和,小林 丈二,岡田 亜紀,兵頭 政光
  • 音声言語医学 43(3), 256-260, 2002-07-20
  • … プッシング法を主体とした音声治療を行った.その結果, 全例において発声時声門間隙の狭小化が得られ, 聴覚印象の改善も得られた.また, 自覚的にも「声の出しにくさ」や「発声時の疲労度」が軽減した.発声機能検査および音響学的検査では, 最長発声持続時間, AC/DC比, 平均呼気流率, shimmer, jitterの改善が全例で認められた.音声治療は長期にわたる治療が必要で, 治療前の発声時声門間隙が大きい例では十分な効果が得 …
  • NAID 10010871741

関連リンク

KOMPASは慶應義塾大学病院の医師、スタッフが作成したオリジナルの医療・健康情報です。患者さんとそのご家族の皆さんへ、病気、検査、栄養、くすりなど、広く医療と健康に関わる情報を提供しております。
喉頭ストロボスコープ LS-3A 声の周期に応じて閃光を発する装置です。本器の発光出力を内視鏡で声帯に導き、CCDカメラ等で撮影すると、高速度で振動する声帯を、スローモーション映像あるいは静止映像として観察することができます。
-特 集-<声の分析と臨床> 音声外科における発声機能検査の意義と可能性 牧山 清 平井 良治 矢田修一郎 ... 要 約:発声機能検査は,声が出にくい,大きな声が出ない,声を出すと疲れるなどの発声障害症状を客観的に評価する ...

関連画像

発声機能検査装置呼吸・発声発語器官機能評価 発声機能検査装置 PS-77E発声発語検査


★リンクテーブル★
関連記事機能」「検査」「発声

機能」

  [★]

関数官能基機能性機能的作動手術操作官能性機能上運用操縦




検査」

  [★]

検定試験視察視診調べる調査テスト点検検討監査診察


発声」

  [★]

phonation, voice production





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡