発作性運動誘発性舞踏アテトーゼ

出典: meddic

paroxysmal kinesigenic choreoathetosis PKC



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 診療メモ(その23)発作性運動誘発性舞踏アテトーゼの女性患者
  • 臨床研究・症例報告 心因反応として経過をみていた発作性運動誘発性舞踏アテトーゼの1例
  • 秋谷 進,田端 泰之,瀬川 昌也
  • 小児科臨床 62(9), 2035-2039, 2009-09
  • NAID 40016685369

関連リンク

2007年4月8日 ... paroxysmal kinesigenic choreoathetosis(パロキシマール キネシジェニック コレオアテトーシス)発作性運動 誘発性舞踏アテトーゼという病気です。 立ち上がりや動作の始めに不随意運動を起こす もので、私は9歳の頃にその症状が出始めました。 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
リンク元PKC
関連記事アテトーゼ」「誘発性」「発作」「発作性」「運動誘発性

PKC」

  [★]

protein kinase C


アテトーゼ」

  [★]

athetosis
アテトーシスアテトーゼ運動 アテトーゼ様運動 athetotic movement
不随意運動


  • 不随意運動
  • 部位:顔面、四肢遠位部(手指、手首、足)
  • 運動:不規則な、ゆっくりとした絶え間ない動き。一定の姿位を維持することが困難
  • 病変部位:(文献によりばらつきがある)
  • 赤核被殻淡蒼球
  • 線条体を中心として、中脳被蓋、視床下核、視床腹外側部、淡蒼球、内包など広範な部位
  • 薬物:精神安定剤、筋弛緩薬
  • 機能訓練
  • 外科的療法は適応が難しい。



誘発性」

  [★]

inducibleprovocative
吸入誘発誘導性誘導可能誘導型


発作」

  [★]

attack, paroxysm, ictus, insult, fit, stroke



発作性」

  [★]


運動誘発性」

  [★]

exercise-induced
労作時




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡