発エルゴン反応

出典: meddic

exergonic reaction
吸エルゴン反応
  • 自由エネルギーの減少を伴う化学反応 自発的に進行しうる


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/03/15 05:31:24」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 発エルゴン反応と吸エルゴン反応(講座:変化や反応はどのように起こるか)
  • 27p-PS-140 tRNAチャージ反応における発エルゴン反応と吸エルゴン反応の共役

関連リンク

2012年3月26日 ... 吸エルゴン反応のエルゴンはギリシア語で仕事を意味する語である。吸エルゴン反応は 、他の 発エルゴン反応 や、電気分解・加熱などのように、外部から何かしらの仕事を与え なければ進行しない。特に、吸エルゴン ...
生体エネルギー、生体酸化 生態エネルギー ・発エルゴン反応と吸エルゴン反応 自由エネルギー変化において⊿G<0であるならば、その反応は自然に進む。これは発エルゴン反応である。 自由エネルギー変化において⊿G>0である ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み吸エルゴン反応
関連記事反応

吸エルゴン反応」

  [★]

[[]]
endergonic反応
[[]]


endergonic反応


反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡