出典: meddic

癰(よう)
carbuncle
カルブンケル
せつ

  • 化膿性の皮膚疾患


-carbuncle


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/26 22:52:16」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 未治療の重症糖尿病に合併した巨大の1例
  • 川田 裕味子,西岡 美南,瀬戸 英伸 [他]
  • 臨床皮膚科 67(10), 809-812, 2013-09
  • NAID 40019801932
  • 構成生薬から考える腸湯の臨床応用
  • 膿瘍形成を伴う難治性乳腺炎に加味逍遥散,腸湯が奏効した症例
  • 田中 耕一郎,西村 鉄也,芹沢 敬子 [他]
  • 漢方研究 (494), 48-50, 2013-02
  • NAID 40019600337

関連リンク

よう(癰、carbuncle)とは、細菌感染症の一種。数本の毛が束になって細菌が感染して 生じる。皮膚は赤く腫れて、疼痛を伴う。黄色ブドウ球菌が原因であることが多い。( それに対して、せつは一本の毛のみの感染である。)糖尿病の人に好発する。治療は、 抗生 ...
せつ(おでき)、癰。せつ(おでき)、癰とはどんな病気か せつは、毛包(もうほう)および毛 包周囲の細菌感染によって起こり、膿瘍(のうよう)(皮膚のなかにうみがたまった状態)と なって炎症は皮下の脂肪組織まで及ぶことがあります gooヘルスケア 家庭の医学。

関連画像

図2. 皮膚炭疽病巣(炭疽癰)圖片癰疽、悪瘡、疔瘡癰,疔子,furuncle,carbuncle圖片 的發炎 ( 癤、癰 ) ,隔一、二

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

コタロー腸癰湯エキス細粒

組成

  • 本剤6.0g中
    日局ヨクイニン 9.0g
    *日局トウガシ  6.0g
    日局トウニン  5.0g
    日局ボタンピ  4.0g
    上記の混合生薬より抽出した腸癰湯の水製乾燥エキス3.7gを含有する。
    添加物としてステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン、乳糖、プルラン、メタケイ酸アルミン酸マグネシウムを含有する。

効能または効果

  • 盲腸部に急性または慢性の痛みがあるもの、あるいは月経痛のあるもの。
  • 通常、成人1日6.0gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。
    なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


★リンクテーブル★
リンク元carbuncle」「おでき」「フルンケル症」「せつ」「根太
拡張検索腸癰湯エキス

carbuncle」

  [★]

WordNet   license wordnet

「an infection larger than a boil and with several openings for discharge of pus」

WordNet   license wordnet

「deep-red cabochon garnet cut without facets」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「よう,ちょう(悪性の吹き出物) / ざくろ石;《古》紅色の宝石(紅玉など)」


おでき」

  [★]

boil
煮沸ボイル沸騰フルンケル症


フルンケル症」

  [★]

furunculosis
せつ腫症おでき


せつ」

  [★]

furuncle
フルンケル、根太



根太」

  [★]

furuncle
フルンケルせつ


腸癰湯エキス」

  [★]

漢方製剤、腸癰湯




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡