瘢痕性眼瞼内反症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

Diagnosis: 眼瞼内反、瘢痕性 Comment to photo: 瘢痕性の眼瞼内反では、結膜短縮や瞼板の瘢痕化によって眼瞼縁が眼に対して内側に翻転される。外傷や眼類天疱瘡の内反や化学外傷後の瞼球癒着によって起こる Author(s): Jonathan ...
まぶたが内側(眼球側)に湾曲している状態。原因はさまざまで老人性、痙性、機械性、皮性、弛緩性、瘢痕性などがあります。まぶたが内反すると睫毛が角膜に接触し角膜に傷をつけることがあります。眼瞼の厚みなどで乳児の頃 ...

関連画像

眼瞼 眼瞼内反症 眼瞼皮膚性内  加齢性(退行性)眼瞼内反症眼瞼 外反 症 眼瞼 外反 症 眼瞼内反症の治療経過]


★リンクテーブル★
関連記事眼瞼」「眼瞼内反」「内反」「」「瘢痕

眼瞼」

  [★]

eyelids
palpebrae
マブタまぶた


上眼瞼の運動を支配する神経

臨床関連


眼瞼内反」

  [★]

entropion, lid entropion, entropion of the eyelid
entropium palpebrae
眼瞼内反症睫毛内反症逆まつげ睫毛内反 entropium ciliare



内反」

  [★]

inversion (K)
内がえし内返し
  • 解剖学としては「内反」を使うのが正しい。


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

瘢痕」

  [★]

scarringscarcicatrix
cicatrix
傷跡





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡