痙性クループ

出典: meddic

spasmodic croup



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

反復するものはしばしば痙性クループと呼ばれる。痙性クループでは,アレルギー または気道反応性がある程度関与していることがあるが,臨床症状はウイルス性 クループの症状と区別がつかず,また,痙性クループも通常はウイルス感染が最初の 原因である。 ...

関連画像

クループのある小児のX線写真⑤下半身圧迫装具


★リンクテーブル★
リンク元金属性咳嗽
関連記事クループ」「痙性」「

金属性咳嗽」

  [★]

  • 痙性クループでみられるとの記載がある。
  • 痙性クループ:原因はアレルギーであり、ウイルス感染がきっかけとなる。好発年齢は1-3歳。症状は初発が鼻カゼ、嗄声であり、特に夜中に犬吠様の金属性咳嗽、呼吸困難、陥没呼吸の症状を認められる。皮膚に冷汗を認める。発熱はみられず、夜間に発作、昼間に警戒するのが特徴的。数日の経過であり、何度かの再発をみた後軽快。エピネフリン吸入で治療。

参考

  • 1. 痙性クループ
[display]http://seikyo.ehime-med.or.jp/jyushin/kuruupu.htm

クループ」

  [★]

croup
クループ症状
クループ症候群急性声門下喉頭炎

概念

分類

吸気時に狭窄した上気道を吸気が通過する際に特徴的な吸気時喘鳴が出現する



痙性」

  [★]

痙縮性痙直痙攣性けいれん性


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡