疼痛反応

出典: meddic

pain response

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P-0783 薬学部6年制の課題研究発表III : マウスを用いた疼痛反応による注射用抗悪性腫瘍薬ジェネリックの安全性評価(一般演題 ポスター発表,後発医薬品,Enjoy Pharmacists' Lifestyles)
  • 有本 早織,藤高 里恵,横山 舞,林 優一,石田 訓子,植木 智美,寺本 知可,武田 佑香,星野 行信,五郎丸 剛,江藤 精二
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 21, 312, 2011-09-09
  • NAID 110008910248
  • 二種のラット頻尿(過活動膀胱および膀胱炎) モデルにおける排尿行動,排尿動態の比較
  • 伊藤 勝昭,岩見 暁人,飯田 真志,桂 裕美,池田 正浩
  • 宮崎大学農学部研究報告 56, 153-161, 2010-02-26
  • … この実験でCYPラットでは排尿に伴って疼痛に反応する行動が観察され, 残尿が増加していたBOOラットでは疼痛反応および残尿増加は認められなかった. …
  • NAID 110008658956

関連リンク

しかし痛み刺激によりに誘発される一連の反応を、仮性疼痛反応 pseudonociceptive response、あるいは有害反応 aversive responseと捉える。 動物に侵害刺激を加える直後に生じる屈曲反射より遅れて 、痛みを認知した後に起こる ...
マウスの足底の皮膚と筋膜を切開する「術後疼痛モデルマウス」に、術前30分にザルトプロフェンもしくは溶媒を投与し、切開した足の底部を太さの異なるフィラメントで圧迫した。圧迫により反応した際のフィラメントの疼痛閾値を ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索仮性疼痛反応
関連記事疼痛」「反応

仮性疼痛反応」

  [★]

pseudo-affective response


疼痛」

  [★]

pain, dolor
痛み
痛覚 pain sensation

疼痛

疼痛の伝達

  • Aδ線維
  • C線維

疼痛の調節

  • ゲートコントロール:Aδ線維とC線維による痛みはAβ線維による入力で中枢伝達細胞のレベルで抑制される。
  • 下行性疼痛抑制系神経系:下行性疼痛抑制系神経系による入力で中枢伝達細胞のレベルで抑制される。
  • 下行性疼痛抑制系神経系は中脳水道周辺灰白質からの脊髄への入力からなる。具体的には大縫線核(セロトニン作動性)、巨大細胞網様核・傍巨大細胞網様核(ノルアドレナリン作動性)がの2系統が起点となる。抗うつ薬はこれらの神経伝達物質の再吸収を妨げ鎮痛作用を発揮する。




反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡