疲労判定法

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 疲労判定法(VRT)の習熟効果について(第31回産業疲労研究会記録)
  • 細川 敏幸,斎藤 和雄,仲井 邦彦
  • 産業医学 29(4), 315-316, 1987-07-20
  • NAID 110006645282

関連リンク

かな: ヒロウハンテイホウ 【英】: assessment of fatigue 本文: 自覚的疲労は被検者の申告によって判定するが,その程度は定量的に測定できない.他覚的疲労は作業能力の量的または質的低下によって判定できる.疲労と関連のある生理的機能 ...
測定試料中のアデニンヌクレオチドを定量分析して得られた値を指標として疲労を判定することを特徴とする疲労の ... 【発明の詳細な説明】 【技術分野】 本発明は、新規な疲労の判定方法に関する。さらに詳しくは、測定試料中のア ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事判定」「」「疲労」「定法

判定」

  [★]

determinationdecisionassessmentdeterminedecide
アセスメント決断決定査定試験診断測定定量判断評価特定決める影響評価確定


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


疲労」

  [★]

fatigue
筋疲労慢性疲労慢性疲労症候群



定法」

  [★]

conventional method




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡