疎水性

出典: meddic

hydrophobicity
親油性疎水結合



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/05/13 05:20:37」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
先読み疎水結合」「親油性
リンク元hydrophobicity」「疎水的相互作用」「疎水的」「疎水性表面」「疎液性
拡張検索疎水性親水性指標」「疎水性相互作用」「疎水性アミノ酸残基」「疎水性アミノ酸」「疎水性蛋白質
関連記事水性」「

疎水結合」

  [★]

hydrophobic bond
疎水的相互作用 hydrophobic interaction


親油性」

  [★]

lipophilicitylipophilic
脂溶性


hydrophobicity」

  [★]

  • 疎水性
hydrophobichydrophobic interactionhydrophobic surfacehydrophobically

WordNet   license wordnet

「the property of being water-repellent; tending to repel and not absorb water」

疎水的相互作用」

  [★]

hydrophobic interaction
疎水性疎水性相互作用疎水性表面疎水結合


疎水的」

  [★]

hydrophobichydrophobically
疎液性疎水性


疎水性表面」

  [★]

hydrophobic surface
疎水性疎水的相互作用

疎液性」

  [★]

hydrophobiclyophobic
疎水性疎水的


疎水性親水性指標」

  [★]

hydropathyhydropathic
ハイドロパシーヒドロパシー


疎水性相互作用」

  [★]

hydrophobic interaction
疎水結合


疎水性アミノ酸残基」

  [★]

hydrophobic amino acid residue


疎水性アミノ酸」

  [★]

hydrophobic amino acid


疎水性蛋白質」

  [★]

hydrophobic protein


水性」

  [★]

aqueouswater-based
水溶性


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡