甲府共立病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 甲府共立病院

url

理念

  • わたしたちの病院は「貧富の差によって生命の尊さが差別されてはならない」を基本に、地域のひとびと、医療・福祉機関と連携し、いつでも誰にでも安全安心な医療・福祉をめざします。

住所

  • 〒400-0034 甲府市宝1-9-1

診療の特徴、実績

  • 1.甲府共立病院は地域の第一線病院として、予防・診断・治療・リハビリテーションまでを一貫して担い、加えて在宅介護支援センターを併設し、往診・訪問介護にも積極的に取り組むなど在宅医療分野でも大きな役割を果たしています。2.さらには24時間救急体制を確立し、休日・夜間を問わず急患の受け入れを行っています。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 252.0人

一日平均外来患者数

  • 118.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 14.5日/0.0日

年間分娩件数

  • 489件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 12件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/5回

当院の救急医療の特徴

  • 当院は地域の2次救急医療機関として、年間2,513台の救急車搬入、約12,000人の時間外患者の受入実績がある。1次2次を中心に対応を行っており、対応が可能な限り救急患者を受け入れることを基本姿勢とする

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/外科/小児科/産婦人科

一日平均救急外来患者数

  • 25.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 6.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 29人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 5回

当直手当

  • 有り(1年目研修医は副当直医として、1回1万円の手当て。)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 3人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 正当直医3人のうち1人は産婦人科医。午後5時から救急・時間外外来の対応を行う。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 当院では、2010年度から総合診療病棟を開設し、指導医(7年目以上)と上級医(3-5年目)、研修医(1-2年目)がチームを構成し、重層的な指導(屋根瓦方式)による研修を行っています。ローテート方式によるプライマリケア研修を通じて、基本的臨床能力を獲得することを目的としていますが、当院ではこうした研修に長年にわたり取り組み、総合的な力量を有した医師を多数輩出してきた実績と経験を持っています。2年間の初期研修終了後は、後期研修(各科専門研修や一般内科など)も整備を進めています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 例えば「腹痛」を主訴に来院した患者さんを前にしてQ、あなたは、いくつの鑑別疾患を思い浮かべることが出来ますか?Q、その中で緊急性の高いものは何ですか?Q、どうやってそれらを除外していきますか?Q、聞くべき事は何ですか?行うべき検査は何ですか?血液検査ですか?CTですか?Q、その結果を踏まえて、目の前の患者さんのマネージメントを行うことが出来ますか? 実際、当院のような一般病院では大半が「胃腸炎」だと思います。しかし見逃してはいけない疾患、今自分が動き出さなければ生命に関わる疾患がわずかながら、まぎれて来ます。主訴は頭痛・胸痛・発熱など様々です。 初期研修に求められるプライマリケアの診療能力とは『見逃してはいけない疾患』を察知し、自分でマネージメントして良いところと、専門医へのコンサルトや高度医療機関へ紹介するべきところの見極めをつける事だと思います。 当院の研修では豊富な症例と上級医や指導医による指導・バックアップ体制のもと経験を重ね、患者さんを目の前に悩んだり、怖い思いをしたりする中で、プライマリケアの基本的な診断・治療能力を身につけます。ぜひ一度、実習に来て当院の研修医の実力を確かめに来てください。お待ちしております。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胃底腺ポリポーシスが発見の契機となったattenuated familial adenomatous polyposisを疑う1家系
  • 大高 雅彦,岩本 史光,三浦 美香,松井 啓,進藤 浩子,山口 達也,植竹 智義,大塚 博之,佐藤 公,榎本 信幸,村上 恭紀,安田 慎一郎
  • 日本消化器病学会雑誌 108(6), 945-953, 2011
  • 41歳,女性.上部消化管内視鏡で胃底腺ポリポーシスを指摘された.全大腸内視鏡では異常を認めなかった.父に大腸癌・多発大腸ポリープ・胃ポリポーシスがあり,attenuated familial adenomatous polyposis(AFAP)を疑いAPC遺伝子を検索したところ,exon 3のcodon 99〜100に1塩基ベースのdeletionがあり,codon 124にstop codon …
  • NAID 130000897179

関連リンク

甲府共立病院は、地域に開かれた皆様の病院として、開業医の先生方や病院、老人施設などとの連携を図り、患者様へのサービスの向上をすすめてまいります。
山梨県甲府市の甲府共立病院(読み仮名:こうふきょうりつびょういん)の詳細データ(診療科目、地図、受診の感想)の一覧です。 ... ご注意 このデータは、確認時点でのものです。可能な限り最新のデータを表示できるよう随時更新 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡