生物発生原則

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/06 22:38:39」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 魅惑的な言説としての「生物発生原則
  • 佐藤 恵子
  • 東海大学紀要. 開発工学部 9, 11-22, 2000-03-10
  • We frequently come across the expression "ontogeny recapitulates phylogeny", which originated from "the biogenetic law" 1866 (=the principle of recapitulation). This doctrine, attempting to connect th …
  • NAID 110000961186
  • ヘッケルの形態学的世界--「生物発生原則」を支えるもの (三木成夫の世界)

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 生物発生原則の用語解説 - 反復説ともいう。ドイツの生物学者 E.ヘッケルが唱えた生物の発生に関する原則で,「個体発生は系統発生が短縮され,かつ急速に反復されるものであり,またこの ...
生物発生原則を説明文に含む言葉の国語辞典の検索結果。はんぷくせつ【反復説】,ヘッケル【Ernst Heinrich Haeckel】 - goo国語辞書は27万語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事生物」「生物発生」「発生」「原則

生物」

  [★]

果肉生物学生物学的生物体生物学上肉体生命体生物的


生物発生」

  [★]

biogenetic
生合成生物発生的

発生」

  [★]

development


胎児


原則」

  [★]

principle
原理、信条




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡