生物学的酸化

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 嫌気性下水処理の後段DHSリアクターにおける溶存メタンの生物学的酸化と物理的揮散
  • 松浦 哲久,江口 拓,幡本 将史,原田 秀樹,大橋 晶良
  • 土木学会論文集G 66(3), 111-119, 2010
  •  嫌気性処理水中にはバイオガスのメタン分圧に相応するメタンが溶存している.Down-flow Hanging Sponge (DHS)リアクターによって嫌気性下水処理水が後段処理された場合,流入溶存メタンはどのような挙動を示すのか調査した.溶存メタンはDHSリアクター上部で速やかに減少し,流下2mの中間位置では検出されなかった.リアクター上部から1m付近でメタン酸化細菌の検出が最も高く,メタン酸化 …
  • NAID 130004468805
  • 活性汚泥から分離した細菌による亜ヒ酸の生物学的酸化に関する基礎的研究
  • Anderson ANDRIANISA Harinaivo,伊藤 歩,三浦 洵一,相澤 治郎,海田 輝之
  • 環境工学研究論文集 45, 219-224, 2008
  • ヒ素で汚染されていない都市下水を受容する下水処理場から採取した活性汚泥を, 高濃度の亜ヒ酸を含む無機培地で継代培養した後, 平板培地上に生じたコロニーから2種類の細菌を分離し, それらの亜ヒ酸酸化能力の確認と16SrDNA塩基配列に基づく系統解析を行った. その結果, 分離株の一方は亜ヒ酸の酸化能力を有し, <I>Ensifer adhaerens</I>と99.9%の相同 …
  • NAID 130003949596
  • 廃水処理硝化プロセスのアンモニア酸化細菌とその分子生物学的解析(環境と土壌微生物,シンポジウム)
  • 諏訪 裕一
  • 土と微生物 (52), 41-52, 1998-10-01
  • … 廃水の生物学的窒素除去は,生物学的酸化(硝化)と生物学的還元(脱窒)の2つの反応の組み合わせで行われるが,共存が難しく,一般に別々の反応槽で行われる。 …
  • NAID 110009467929

関連リンク

図-4 に反応槽内の形態別ヒ素濃度の経時変化を示す. ヒ酸濃度が1mg/L 前後検出されており,流入水中の亜ヒ 酸の大部分がヒ酸に酸化されていることがわかる. 図-5 に担体及び液相の細菌数の経時変化を示す.細菌 数は,実験 ...
4.2.2 生物学的処理 下水に代表される有機性の汚濁物質が含まれる廃水の処理には、活性汚泥法や散水ろ床法、あるいは嫌気性消化法などがある。微生物によるこれらの方法は、有機性物質を効率よく短時間にかつ経済的に処理 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事生物」「生物学」「生物学的

生物」

  [★]

果肉生物学生物学的生物体生物学上肉体生命体生物的


生物学」

  [★]

biologybiologicalbiologicbiol
生物学的生物生物学上バイオロジー

生物学的」

  [★]

biologicalbiologicbiologically
生物学生物生物学上




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡