環境基準

出典: meddic

environmental standard


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/06/29 02:15:47」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • DV・暴力被害のケアと予防に向けた環境整備のあり方に関する研究 : 婦人保護施設に求められる機能と施設環境基準の検討
  • 阪東 美智子,森川 美絵,大崎 元
  • 豊かな高齢社会の探求 調査研究報告書 (22), 28p,巻末31p, 2014-07
  • NAID 40020122803
  • 桜島火山ガスの挙動と防災
  • 坂本 昌弥,木下 紀正,サカモト マサヤ,キノシタ キセイ,SAKAMOTO Masaya,KINOSHITA Kisei
  • 地域政策科学研究 11, 1-26, 2014-03-20
  • … Therefore, for the disaster prevention or mitigation, comprehensive measures should be taken against volcanic ejecta around Sakurajima volcano.本研究では,2001年~2012年に鹿児島県および鹿児島市が桜島内外21カ所で測定したSO2ガス濃度を環境省が定めている環境基準に照らし合わせ,これを超えるSO2ガス高濃度事象と風向・風速との関連,およびSO2ガス高濃度事象とSPM 量高濃度事象および降灰量の相関について検討した。 …
  • NAID 120005398213
  • 418 都市の日常生活における騒音曝露レベルに関する事例調査 : 平成24-25年度の調査に基づく移動・就労・余暇活動・睡眠に着目した検討(環境工学)
  • 今里 仁美,穴井 謙
  • 日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 環境系 (53), 69-72, 2014-03-01
  • NAID 110009817618

関連リンク

人の健康の保護及び生活環境の保全のうえで維持されることが望ましい基準として、終局的に、大気、水、土壌、騒音をどの程度に保つことを目標に施策を実施していくのかという目標を定めたものが環境基準である。
環境省>環境統計・調査結果等>環境基準 水質汚濁に係る環境基準について 昭和46年12月28日 環境庁告示第59号 改正 昭49環告63・昭50環告3・昭57環告41・環告140・昭60環告29・昭61環告1・平3環告78・平5環告16・環告65・平7環告 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問104B007
リンク元環境基本法」「騒音
拡張検索水質汚濁に係る環境基準
関連記事基準」「環境」「

104B007」

  [★]

  • a 粘膜刺激作用がある。
  • b オゾンが主成分である。
  • c 冬の早朝に発生しやすい。
  • d 環境基準が設定されている。
  • e 大気中の二酸化硫黄から生成される。
[正答]


※国試ナビ4※ 104B006]←[国試_104]→[104B008

環境基本法」

  [★]

Basic Law for Environmental Pollution Control


(定義)

第2条

  •  この法律において「環境への負荷」とは、人の活動により環境に加えられる影響であって、環境の保全上の支障の原因となるおそれのあるものをいう。
  • 2 この法律において「地球環境保全」とは、人の活動による地球全体の温暖化又はオゾン層の破壊の進行、海洋の汚染、野生生物の種の減少その他の地球の全体又はその広範な部分の環境に影響を及ぼす事態に係る環境の保全であって、人類の福祉に貢献するとともに国民の健康で文化的な生活の確保に寄与するものをいう。
  • 3 この法律において「公害」とは、環境の保全上の支障のうち、事業活動その他の人の活動に伴って生ずる相当範囲にわたる大気の汚染、水質の汚濁(水質以外の水の状態又は水底の底質が悪化することを含む。第十六条第一項を除き、以下同じ。)、土壌の汚染、騒音、振動、地盤の沈下(鉱物の掘採のための土地の掘削によるものを除く。以下同じ。)及び悪臭によって、人の健康又は生活環境(人の生活に密接な関係のある財産並びに人の生活に密接な関係のある動植物及びその生育環境を含む。以下同じ。)に係る被害が生ずることをいう。
大気汚染 大気汚染防止法
水質汚濁 水質汚濁防止法
海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律
土壌汚染 土壌汚染対策法
農薬取締法
騒音 騒音規制法
振動 振動規制法
地盤沈下 建築物用地下水の採取の規制に関する法律
工業揚水法
悪臭 悪臭防止法

第三節 環境基準

第16条

  •  政府は、大気の汚染、水質の汚濁、土壌の汚染及び騒音に係る環境上の条件について、それぞれ、人の健康を保護し、及び生活環境を保全する上で維持されることが望ましい基準を定めるものとする。
  • 2 前項の基準が、二以上の類型を設け、かつ、それぞれの類型を当てはめる地域又は水域を指定すべきものとして定められる場合には、その地域又は水域の指定に関する事務は、二以上の都道府県の区域にわたる地域又は水域であって政令で定めるものにあっては政府が、それ以外の地域又は水域にあってはその地域又は水域が属する都道府県の知事が、それぞれ行うものとする。
  • 3 第一項の基準については、常に適切な科学的判断が加えられ、必要な改定がなされなければならない。
  • 4 政府は、この章に定める施策であって公害の防止に関係するもの(以下「公害の防止に関する施策」という。)を総合的かつ有効適切に講ずることにより、第一項の基準が確保されるように努めなければならない。

法令

  • 環境基本法(平成五年十一月十九日法律第九十一号)
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H05/H05HO091.html


騒音」

  [★]

noise
雑音騒音性ノイズ環境基準職業性難聴



水質汚濁に係る環境基準」

  [★]

環境基本法
参考1
項目 基準値
カドミウム 0.003mg/L 以下
全シアン 検出されないこと。
0.01mg/L 以下
六価クロム 0.05mg/L 以下
砒素 0.01mg/L 以下
総水銀 0.0005mg/L以下
アルキル水銀 検出されないこと。
PCB 検出されないこと。
ジクロロメタン 0.02mg/L 以下
四塩化炭素 0.002mg/L以下
1,2-ジクロロエタン 0.004mg/L以下
1,1-ジクロロエチレン 0.1mg/L 以下
シス-1,2-ジクロロエチレン 0.04mg/L 以下
1,1,1-トリクロロエタン 1mg/L 以下
1,1,2-トリクロロエタン 0.006mg/L以下
トリクロロエチレン 0.03mg/L 以下
テトラクロロエチレン 0.01mg/L 以下
1,3-ジクロロプロペン 0.002mg/L以下
チウラム 0.006mg/L以下
シマジン 0.003mg/L以下
チオベンカルブ 0.02mg/L 以下
ベンゼン 0.01mg/L 以下
セレン 0.01mg/L 以下
硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素 10mg/L 以下
ふっ素 0.8mg/L 以下
ほう素 1mg/L 以下
1,4-ジオキサン 0.05mg/L以下

参考

  • 1.
[display]http://www.env.go.jp/kijun/mizu.html

基準」

  [★]

ウエイト関連クライテリア計測言及参考、参照、照会、処置、診断基準スケール正準測定程度判定基準標準標準化標準品標線標準物質規格尺度目安リファレンス参考文献、判断基準、標準的スタンダードベンチマーク標準試料

環境」

  [★]

environmentmilieucircumstanceecologyenvironmentalambient
環境性環境的周囲状況生態学場合外界都合環境影響


準」

  [★]

semi, quasi
セミ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡