理学所見

出典: meddic

physical examination
  • 視診・触診など五感や聴診器といった簡易な機器を用いた所見


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 運動器検診領域における運動器エコーの意義
  • 鈴江 直人
  • 超音波医学 42(1), 57-65, 2015
  • … の有用性は高い.スポーツ障害検診については,徳島県が全国に先駆けて1980年代から小学生の野球選手,サッカー選手に対して現場検診を行ってきた.従来はスタッフが可動域,圧痛,ストレス痛などの理学所見から障害を予測していたが,近年,超音波検査を導入することで現場での画像検査が可能となった.結果として野球選手の検診では,重症度が高い割に初期の症状に乏しい上腕骨小頭離断性骨軟骨炎の検出 …
  • NAID 130004936710
  • 腸管嚢胞様気腫症の臨床的検討
  • 齋藤 大祐,林田 真理,三浦 みき,徳永 健吾,高橋 信一
  • 日本消化機病學會雜誌. 乙 112(3), 494-499, 2015
  • … 嚢胞様気腫症(pneumatosis cystoides intestinalis;PCI)を検討した.対象は2007年4月から2014年3月までの7年間に当院で診断したPCI 68例.多くは保存的治療で治癒したが,門脈ガス血症(hepatic portal venous gas;HPVG)をともなう症例においては腸管壊死の合併が多く,8例の死亡例も認められた.PCIの診断および治療方針の決定に際して,検査所見,理学所見などに加えHPVGの合併の有無も重要な因子となりうる可能性が示唆された. …
  • NAID 130004776884
  • 運動器検診領域における運動器エコーの意義
  • 鈴江 直人
  • 超音波医学, 2015
  • … の有用性は高い.スポーツ障害検診については,徳島県が全国に先駆けて1980年代から小学生の野球選手,サッカー選手に対して現場検診を行ってきた.従来はスタッフが可動域,圧痛,ストレス痛などの理学所見から障害を予測していたが,近年,超音波検査を導入することで現場での画像検査が可能となった.結果として野球選手の検診では,重症度が高い割に初期の症状に乏しい上腕骨小頭離断性骨軟骨炎の検出 …
  • NAID 130004713680

関連リンク

ホーム > 急性腹症のトレーニング >2.理学所見 ・ ホーム ・ 急性腹症のトレーニング ・ 外傷の初期評価と治療 ・ 良性疾患の評価と手術 ・ 悪性疾患の評価と手術 ・ 周術期マネージメント ・ 病棟/ ICU管理 ・ 外来でよく診る疾患 ...
【ベストアンサー】視診・触診など五感や聴診器といった簡易な機器を用いて判明する他覚所見 http://www2.ocn.ne.jp/~hayasoho/_private/APGrDsEn/DsEntity.htm

関連画像

理学所見スライド 2 / 7股関節唇損傷の理学所見肩理学所見理学所見2股関節唇損傷の理学所見


★リンクテーブル★
関連記事所見

所見」

  [★]

findingobservationmanifestationimpressionopinioncommentremark
圧痕意見印象考え観察感銘見解コメント出現症状知見徴候発見発現評論論評現れること顕在化顕性化




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡