球海綿体反射

出典: meddic

bulbocavernous reflex BCR



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 泌尿器科領域の神経系検査 (泌尿器科検査のここがポイント) -- (身体診察)
  • 市野 みどり,井川 靖彦
  • 臨床泌尿器科 64(4), 49-52, 2010-04
  • NAID 40017066139
  • 小児脊髄脂肪腫手術と術中神経生理学的手技 : 球海綿体反射モニタリングの重要性(<特集>脳神経外科手術のモニタリング)
  • 師田 信人,井原 哲
  • 脳神経外科ジャーナル 17(1), 27-37, 2008-01-20
  • … を監視できる球海綿体反射のモニタリングが,後者としては従来の神経刺激および陰部神経同定を状況に応じて施行する.手術では,脂肪腫頭側端で硬膜を切開し,正常脊髄を確認する.脂肪腫の硬膜からの剥離を容易な側で尾側まで行い,切離困難側は頭尾側両方から剥離する,必要に応じて神経マッピングを操作中に繰り返す.脊髄係留解除後に脂肪腫の可及的減圧を行う.この間,球海綿体反射を持続的に …
  • NAID 110006532341

関連リンク

不完全麻痺になれば大抵は4時間以内に回復することが多い。ショックから離脱したか どうか判定するには球海綿体反射を用いることが多い。指を肛門にいれて亀頭または陰 核を圧迫すると肛門が絞まる。これを球海綿体反射陽性といい、ショックから離脱した時 ...
腱反射 大腿四頭筋反射(中枢L2‐4):膝蓋腱を叩く→大腿四頭筋収縮 表在反射 挙睾 筋反射(中枢L1‐2):大腿内側上部をこする→同側精巣の挙上 肛門反射(中枢S1‐2): 肛門周囲をこする→大臀筋や肛門の収縮 球海綿体筋反射(中枢S2‐4):亀頭や陰核を ...

関連画像

背景


★リンクテーブル★
リンク元脊髄ショック」「bulbocavernous reflex
関連記事反射」「海綿体」「海綿

脊髄ショック」

  [★]

spinal shock
脊髄横断障害バスチアンの法則脊髄損傷
  • 重症の脊髄損傷で見られる。すなわち、脊髄の伝導機能が伝導機能が失われた状態となる。
  • このために、自律神経、運動神経、感覚神経の機能および反射が全て消失することになる。
  • 下位脊髄は一般に24時間以内に脊髄ショックから回復する。
  • 症状
  • 運動神経:腱反射の消失、排尿障害
  • 自律神経:心拍出量低下、血圧低下、徐脈、発汗の消失、褥瘡、排尿障害
  • 回復後の予後判定:足趾の運動、球海綿体反射、肛門周囲の知覚、肛門反射


bulbocavernous reflex」

  [★] 球海綿体反射, BCR

反射」

  [★]

reflex
反射の一覧

反射中枢の存在レベルによる分類

構成要素からの分類

cf.原始反射

原始反射

  • 生命維持のためにする反射
  • 正常な新生児において特徴的に観察される反射的行動を総称してこう呼ぶ。

原始反射の例

  • 乳さがし反射: 口の片側を触られると、赤ん坊の頭がそちらのほうを向くという反射。
  • 吸啜反射: 赤ん坊の口の中にものを入れると、すぐにそれを吸い始めるという反射。
  • モロー反射: 赤ん坊の背中と頭を支えて仰向けにした状態で、上体を数cm上方に起こし、手で支えながら急に頭部を落下させると、両手と両足を左右対称的に外側に伸ばし、それに続いてゆっくりと抱き込むような上肢の運動が見られる反射。大きな音などで驚いたときにも見られる。
  • バビンスキー反射: 足の裏の外縁をゆっくりと踵からつま先に向かってこすることにより、母趾(おやゆび)が背屈し他の4趾が開く(開扇現象)反射。

参考(読んでおく)

[反射]






海綿体」

  [★]

sponge, corpus cavernosum, cavernous body


海綿」

  [★]

sponge
海綿質海綿状海綿体スポンジ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡